IWC 人気モデル「ポルトギーゼ・クロノグラフ」と「ポートフィノ・クロノグラフ」の徹底比較。

IWC 人気モデル「ポルトギーゼ・クロノグラフ」と「ポートフィノ・クロノグラフ」の徹底比較。 - IWC 皆様、こんにちは!渡辺です。

当店でも人気の高いIWCの2つのモデル「ポルトギーゼ・クロノグラフ」と「ポートフィノ・クロノグラフ」の違いをご紹介します。

IWC 人気モデル「ポルトギーゼ・クロノグラフ」と「ポートフィノ・クロノグラフ」の徹底比較。 - IWC

航海からインスピレーションを受けた「ポルトギーゼクロノグラフ」。
段差を付けた2つのサブダイヤル、アラビア数字のアップライト・インデックス、均整の取れたリーフ型の時針と分針、日付表示のない左右対称の調和のとれたデザインで、視認性の高いアラビアインデックスを採用したデザインが魅力的です。IWC 人気モデル「ポルトギーゼ・クロノグラフ」と「ポートフィノ・クロノグラフ」の徹底比較。 - IWC

また、シンプルなデザインにスポーティな印象を添える「ポートフィノ・クロノグラフ」。
シンプルな佇まいに伝統的なデザイン。余計なものを省くことで魅力を際立たせ、スリーカウンター表示のクロノグラフで、デイデイト表示を採用したシンプルなクロノグラフのデザインが魅力的です。IWC 人気モデル「ポルトギーゼ・クロノグラフ」と「ポートフィノ・クロノグラフ」の徹底比較。 - IWC

早速、この2つのモデルの違いを見ていきましょう。

まずは、ケースデザインの比較です。
◉ケースサイド
サテン(つや消し)仕上げで直線的なケースデザインの(左)ポルトギーゼ・クロノグラフと、ポリッシュ仕上げで丸みのケースデザインの(右)ポートフィノ・クロノグラフ。

ケースから外に張り出しているのは、(右)ポートフィノのモデルの方がより出ています。よりクロノグラフらしくプッシュボタンを際立たせたいのならポートフィノの方がおすすめですね。

◉ベゼルデザイン
また、ケースのベゼルデザインの違いは、(左)ポルトギーゼ・クロノグラフの方がベゼルの縁が薄く文字盤が大きく見えるデザインになっています。

◉ケースラグ
また、ケースラグのデザインは、(左)ポートフィノ・クロノグラフは細く繊細な印象で、ラグを下に大きく落としてクラシカルな印象が強くなっています。

◉ケースサイズ
実際に着けて見ると、このような感じになります。
(左)ポルトギーゼ・クロノグラフはケースサイズが41mm、(右)ポートフィノ・クロノグラフは42mmのサイズで、ポートフィノ・クロノグラフの方が1mm大きいサイズですが、ポルトギーゼ・クロノグラフのベゼルが薄く、文字盤が大きく見えるので、ポルトギーゼ・クロノグラフの方が一見大きく見えます。

次は文字盤の違いを見ていきましょう。

IWC 人気モデル「ポルトギーゼ・クロノグラフ」と「ポートフィノ・クロノグラフ」の徹底比較。 - IWC

大きな違いは3点あります。

① 日付、曜日表示
3時位置に「デイデイト表示」が付いているのが(左)ポートフィノ・クロノグラフ。

②カウンター表示
(右)ポートフィノ・クロノグラフは12時、6時、9時の「3カウンター表示」に対して、(左)ポルトギーゼ・クロノグラフは12時、6時の「2カウンター表示」になっています。

③インデックス表示
(左)ポルトギーゼ・クロノグラフは視認性の高い「アラビアインデックス」、(右)ポートフィノ・クロノグラフは12時、6時はローマンインデックスですがシンプルな「バーインデックス」の文字盤を採用しています。

また、(左)ポルトギーゼ・クロノグラフは薄いケースベゼルから斜めにフランジをもうけて、すり鉢状のデザインに仕上げていてより文字盤を大きく見せて視認性を上げています。

◉インダイヤル、小剣
インダイヤルの文字盤の装飾にも違いがあります。
よく見ると、12時、6時位置のインダイヤルの大きさや装飾の違いもあり、これだけでも印象が変わってきます。また、インダイヤルの小剣のデザインも変わっています。

◉時分針
時分針のデザインも、(右)ポートフィノ・クロノグラフの方が先端が細く伸びていて、より流れるようなデザインになっています。

次はベルトのバックルのデザインの違いを見ていきましょう。

◉バックル
(左)ポルトギーゼ・クロノグラフでは留め具を折りたたみバックルを採用していますが、(右)ポートフィノ・クロノグラフではクラシカルな穴止め式バックルを採用しています。

最後にそれぞれのケースバックを見ていきましょう。

◉ケースバック(裏蓋)
(左)ポルトギーゼ・クロノグラフはシースルーバックになっていて、(右)ポートフィノ・クロノグラフはスチールケースバックになっています。IWCではこのように自社製キャリバー搭載モデルではシースルーバックにしていて、この美しくIWCがこだわった自社製キャリバーをいつでも眺めることができます。

◉ムーブメント
搭載されているムーブメントは、(左)ポルトギーゼ・クロノグラフでは、IWC自社製キャリバーを搭載していて46時間パワーリザーブ、伝統的なコラムホイール・デザインを持つ””堅牢かつ正確””なムーブメントを採用しています。

(右)ポートフィノ・クロノグラフは、自社製キャリバーではありませんが、長年の実績を誇る 44時間のパワーリザーブを備えた自動巻きキャリバー75320が搭載されています。

ポルトギーゼ・クロノグラフ
品番:IW371445
ケース径:40.9mm
防水:3気圧防水
価格:951,500円(税抜)

製品説明:ポルトギーゼ・クロノグラフは、IWCの最もアイコニックなモデルの一つです。41mmというコンパクトなケース径でどんな腕にもフィットしやすいサイズですが、スリムなベゼルによって着用時には実際よりも大きく見えます。
端正で機能的な文字盤にはアラビア数字とスレンダーなリーフ針が配されています。1/4秒単位の目盛りをプリントした特徴的なインナーリングは、計測時間の正確な表示を可能にするだけでなく、腕に着用できる高精度の航海用計器というポルトギーゼの原点も想起させます。シースルー裏蓋からは、伝統的なコラムホイール・デザインを持つ堅牢かつ正確なIWC自社製キャリバー69355を鑑賞することができます。

IWC 人気モデル「ポルトギーゼ・クロノグラフ」と「ポートフィノ・クロノグラフ」の徹底比較。 - IWC
ポートフィノ・クロノグラフ
品番:IW391037
ケース径:42mm
防水:3気圧防水
価格:726,000円(税抜)

製品説明:ポートフィノ・クロノグラフは、ポートフィノ・シリーズにスポーティな印象を添えるモデルです。特徴的なプッシュボタンは、1960年代のイタリア製スポーツカーのコックピットを思い起こさせます。この時計には、ドーム型のサファイアガラス、アップライト加工のローマ数字、そして長年の実績を誇る44時間のパワーリザーブを備えた自動巻きキャリバー75320が搭載されています。

🔸金利・手数料0%のoomiyaプレミアムクレジットをご用意しています🔸
※只今、ウェブクレジットにて、無金利ローンでのご購入を可能とした通信販売も承っております。
詳細はお電話またはメールでお問い合わせ下さい。
●Tel: 06-6251-0077
●E-mail: osaka@jw-oomiya.co.jp
営業時間:11:00〜19:30
水曜定休日IWC 人気モデル「ポルトギーゼ・クロノグラフ」と「ポートフィノ・クロノグラフ」の徹底比較。 - IWC

店舗における感染防止対策

oomiya 心斎橋店では、お客様ならびに従業員の健康と安全に配慮し、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、下記のとおり対応しております。

https://www.jw-oomiya.co.jp/contents/covid-19/

IWC 人気モデル「ポルトギーゼ・クロノグラフ」と「ポートフィノ・クロノグラフ」の徹底比較。 - IWC

オオミヤはお客様ならびに従業員の健康と安全を最優先に考え、感染症の拡大防止に努めてまいります。お客様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。