G-SHOCK

G-SHOCK MR-Gの記事一覧|大阪心斎橋・南船場にある腕時計正規販売店オオミヤ大阪心斎橋店のブログ。 G-SHOCK MR-G人気モデル、MR-G、MT-G、MASTER OF G、G-STEELなどの新作や限定モデルが勢揃い。大阪心斎橋から G-SHOCK MR-Gの入荷最新情報を更新しております。

並べ替え
こだわりを貫いた妥協なき造形美! G-SHOCK「MRG-G1000B-1AJR」
どうも山本です! 今回ご紹介しますのは、G-SHOCKの最上級ラインのMR-G「 MRG-G1000B-1AJR」 ブラックのボディにシルバーのインデックスやカーボン製の白い時分針を組み合わせ、精悍でありながら視認性の高いデザインに仕上げました! 個性豊かなアシンメトリーの文字盤を採用し、精緻で重厚...
352 PV
入手困難な35周年限定モデル! G-SHOCK「35th Anniversary MAGMA OCEAN(マグマオーシャン)」 MTG-B1000TF-1AJR
どうも山本です! 今回ご紹介しますのは、G-SHOCK「35th Anniversary マグマオーシャン」 地球誕生時の「マグマの海」で覆われた状態を、誕生から35周年の節目を迎えるG-SHOCKが起源に立ち返りながらも新しい価値を生み出し続ける存在である事を時計全体で表現したモデル!大きい★で3...
501 PV
本日発売!威厳と風格を備えたミッドサイズMR-G! MRG-B1000D-1AJR
どうも山本です! 今回ご紹介しますのは、G-SHOCK「MRG-B1000D-1AJR」 MR-Gミッドサイズシリーズから、チタンの美しい輝きが独特の存在感を放つNEWモデルが登場! 文字盤の随所に鮮やかな赤を配色。甲冑の赤絲縅(あかいとおどし)を思わせる配色でフルメタルの佇まいに威風堂々とした強さ...
860 PV
MT-Gから、カーボン素材を纏ったNewモデル! G-SHOCK「MTG-B1000XBD-1AJF」
どうも山本です。 今回ご紹介しますのは、G-SHOCK「MTG-B1000XBD-1AJF」 ベゼルに軽量かつ高剛性が特徴のカーボン素材を採用! ベゼルを側面から見て頂くと地層のようになっております! こちらは高度なプレス加工、切削加工技術を駆使し、複数のカーボンシートとグラスファイバーを積層してい...
1239 PV
世界限定1000本! G-SHOCK「MT-G」MTG-G1000RB-1AJF
どうも山本です! 今回ご紹介しますのは、G-SHOCK「MT-G」 世界限定1000本と、大変希少なモデルです! 独特なざらつきを感じさせる粗い表面処理をベゼルやケース、バンドなど全身に施しています。これは無限の宇宙を旅する彗星や、宇宙空間から大気圏に突入し、燃え尽きることなく地球にたどり着いた「タ...
2276 PV
パネライ PANERAI 濃い芳醇なレッドゴールドカラーを採用した サブマーシブル PAM00974
パネライのサブマーシブルから美しいゴールドテック素材をケースに採用した「サブマーシブル」PAM00974が只今店頭でご覧いただけます。 一般的なゴールドと異なり、パネライのゴールドテックはわずかに銅を含んでいて、濃い芳醇なレッドカラーを呈しています。金属の酸化も防ぐプラチナも含まれるため、時計の寿命...
523 PV
強さの象徴「赤備え(あかぞなえ)」 G-SHOCK「MR-G」MRG-G1000B-1A4JR
どうも山本です! 今回ご紹介しますのは、G-SHOCK「MR-G」MRG-G1000B-1A4JR 古来より強さの象徴とされてきた「赤」を、ベゼルの色埋め部、都市コード、文字板の随所に配色し、G-SHOCKのブランドカラーである黒と赤のイメージと重ねることで、時代を超えて生き続ける唯一無二の強さを表...
1046 PV
異素材融合の新境地! G-SHOCK「G-STEEL」GST-B100XB-2AJF
どうも山本です! 今回ご紹介しますのは、G-SHOCK「G-STEEL(Gスチール)」 Gスチールシリーズのカーボンを使用したモデル!軽量かつ高剛性が特徴のカーボン素材なので、スポーティかつ高級感のある仕上がり! 最先端素材である東レ(株)の炭素繊維「TORAYCA®」と、同社独自の「NANOALL...
4162 PV
男心をくすぐるビンテージテイスト! G-SHOCK「GMW-B5000V」GMW-B5000V-1JR
どうも山本です! 今回ご紹介しますのは、G-SHOCK「GMW-B5000V」 ブラックIP(イオンプレーティング)処理を施した後、独自の技術を用いてその表面の一部をあえて「はがす」ことで、長年使い込んだリアル感を醸し出しています! 表面に施されたエイジド加工は、その時計によってひとつひとつ微妙に風...
1801 PV