今日のべダ&カンパニーは、No.3 日本限定モデル 386!

今日のべダ&カンパニーは、No.3 日本限定モデル 386!-BEDAT&Co -2017y10m07d_121707849-600x450こんにちは、伊藤です。
今日のべダ&カンパニーは、日本限定モデルのNo.3を歴史と共にご紹介させて頂きます!

創業者は、Simone Bedat。
1931年 フランス国境付近の小さな町、リュネに生まれます。
1946年 15際で時計のケース工場に見習いになります。
1956年 Camy Watchで働き始め、Raymond Weilと出会います。
1975年 Raymond Weil ブランド設立に参画
1996年 Bedat&Co.を設立

べダ&カンパニーは、女性による女性のためにつくられたスイス高級時計ブランドです。
今日のべダ&カンパニーは、No.3 日本限定モデル 386!-BEDAT&Co -2017y10m07d_122100670-600x450レディースウォッチとしてのべダ&カンパニーのこだわりは、手首にすわりが良いように程よくカーブしたケース。
今日のべダ&カンパニーは、No.3 日本限定モデル 386!-BEDAT&Co -2017y10m07d_122131200-600x450女性の爪を傷つけないためのサムタッククラウン。
また、こちらのモデルにはケースにセットされていませんが、ステンレススチールのケースに、初めてダイヤモンドをセットしたブランドと言われています。

べダ&カンパニーの時計には、いつの時代にも魅力的で代々受け継がれるという意味が込められています。

べダ&カンパニーのロゴについて・・・
べダ&カンパニーは、シモーヌ・ベダ女史とその息子クリスチャンが立ち上げました。
数字の「8」に似たロゴは、「B」の文字が背中合わせに寄り添ったロゴはこの二人の「B」を表しています。
「&Co」ハ、ベダ&カンパニーとは、「ベダとその仲間たち」を意味します。

1997年にファーストモデルが発表された「No.3」は、トノー型のコレクションです。
数字の「3」は完璧、完全無欠を表します。
また、こちらのネイビーストラップが着くモデルは日本限定として発表されています。

お洋服や、バッグなどでもブラックに変わる新しいベーシックから―として人気があるブルー。
定番モデルとの違いは、針軸にワンポイントダイヤがセットされています。

品番:386
スt年レススティール製ケース
クォーツ
ケースサイズ:38.8×21mm
ダイヤモンド:0.0045ct
価格:378,000円(税込)

本日も皆様のご来店を心よりお待ち致しております!