ウブロ愛用者の私がおススメするストラップのコーディネートとは?

ウブロ愛用者の私がおススメするストラップのコーディネートとは?-HUBLOT メンテナンス -PC252987こんにちはスタッフJです。
私の愛用している大切なウブロ。
早いもので、愛用してもうすぐ1年半になります。
ケースに傷も増えました。
でも、その一つ一つが私にとっては思い出の残る傷なんですよね。
あの時に誤って当てた傷(涙)、息子に投げられた時の傷(汗)など・・・。
皆さんもこんな思い出の一つや二つきっとあるんじゃないですか?ウブロ愛用者の私がおススメするストラップのコーディネートとは?-HUBLOT メンテナンス -PC252989さて、今回私がご紹介するのは「ウブロ ビッグ・バン44」のストラップのご紹介です。
中でも私がおススメするカラーストラップ。
私のおススメという事で、実は私もストラップの交換を計画中なんです(笑)ウブロ愛用者の私がおススメするストラップのコーディネートとは?-HUBLOT メンテナンス -PC252998ウブロ愛用者の私がおススメするストラップのコーディネートとは?-HUBLOT メンテナンス -PC252999まずは、ブルーのアリゲーターラバーベルト。価格:\70,000(税抜)~
定番ですがブラックだと面白みに欠ける。でも攻めた感じも苦手な方にはおススメですね。
以外に濃いブルーなのでコーディネートの幅も広がるのではないでしょうか?ウブロ愛用者の私がおススメするストラップのコーディネートとは?-HUBLOT メンテナンス -PC252996ウブロ愛用者の私がおススメするストラップのコーディネートとは?-HUBLOT メンテナンス -PC252997続いて、ブラックのストゥラクチャーラバーベルト。価格:¥28,000(税抜)~
購入時の設定はラインの入ったラインドゥラバーベルトなので、タイヤの溝の様なデザインのラバーベルトにしてみてはいかがでしょうか?
少しベルトの厚みも薄くなっているので、柔らかくフィット感も増したように感じます。ウブロ愛用者の私がおススメするストラップのコーディネートとは?-HUBLOT メンテナンス -PC252994ウブロ愛用者の私がおススメするストラップのコーディネートとは?-HUBLOT メンテナンス -PC252995そして、オールホワイトアリゲーターラバーベルト。価格:\70,000(税抜)~
お洒落に色気を出す為には必須のカラーですね。
ホワイトは夏だけではないですよ!
表面はアリゲーターの革を使用しているので、高級感と温かみも感じられます。
更に、ダイヤモンドとの相性も抜群なので、是非おススメしたい1本です。ウブロ愛用者の私がおススメするストラップのコーディネートとは?-HUBLOT メンテナンス -PC253000ウブロ愛用者の私がおススメするストラップのコーディネートとは?-HUBLOT メンテナンス -PC253002番外編として、赤ステッチのブラックアリゲーターラバーベルト。価格:\70,000(税抜)~
少し攻めてみました感なら、ステッチの色を変更。
ブラックとレッドの愛称は定番です。
ブラックにレッドのステッチがアクセントとなり、ベルトを交換しているのが一目瞭然です。
是非、チャレンジしてみて下さいね。ウブロ愛用者の私がおススメするストラップのコーディネートとは?-HUBLOT メンテナンス -PC253003ウブロ愛用者の私がおススメするストラップのコーディネートとは?-HUBLOT メンテナンス -PC253004こちらは、レッドのストゥラクチャーラバーベルト。価格:¥28,000(税抜)~
上記でもご紹介したタイヤの溝の様なデザインのラバーベルトです。
レッドのラバーベルト。これどうですか?
最初は「マジか?」って思ったのですが、見続けていると「あれ?ありかも?」とジワジワとくるものがあります。
とにかくパンチのある印象です。
ビジネスには向かないコーディネートですが、どなたかチャレンジしてみて欲しい1本です。

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介したのはほんの一部です。
実際に店頭でコーディネートも可能なので、お気軽に店頭スタッフにお尋ね下さいませ。

オオミヤ和歌山本店は、南大阪・和歌山で唯一のウブロ正規取扱店です

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#oomiya和歌山本店 マネージャー Jさんの愛用時計✨#ウブロ 「ビッグ・バン スチール ダイヤモンド」 . このモデルを選んだ理由は、『色気!』だそうです👍 和歌山本店のブログでは実際に使用した感想を掲載しているので、ぜひご覧ください📝 . . oomiya和歌山本店は、南大阪・和歌山エリア唯一のウブロ#正規販売店 です💡 #ウブロビッグバン #愛用時計 #私物 #hublot #hublotbigbang #theartoffusion #異なる素材やアイデアの融合 #スチール #ダイヤモンド #114個 #自動巻き #クロノグラフ #ブラック #機械式時計 #腕時計 #44mm #ベゼルダイヤ #人生の節目に腕時計を #オオミヤ #oomiya #oomiya1978

株式会社オオミヤ【Oomiya co.,Ltd.】(@oomiya_pr)がシェアした投稿 –