自動巻き時計の駆動時間を延長させる便利アイテム

時計を着けようとしたら止まっていた!
機械式時計をお持ちの方なら誰もが経験したことがあると思います。

標準的な自動巻きの時計は、毎日着用していると止まることはありませんが、完全にゼンマイが巻き上がった状態であっても、4~50時間放っておくと、ゼンマイが解けきり止まってしまいます。

外出前に日付と時刻を合わせるのはわずらわしいと感じる方も多いと思います。
そんな方にお勧めするのが、ローターを回転させて時計の駆動時間を延長させる便利アイテム<ワインダー>です!
自動巻き時計の駆動時間を延長させる便利アイテム-スタッフのひとりごと -PA230934複雑なカレンダー機構が搭載された時計の場合は、時刻合わせも時間が掛かるので特に重宝します。
当社ではボクシーデザインのワインダーを取り扱っております。
価格:14,040円(税込)自動巻き時計の駆動時間を延長させる便利アイテム-スタッフのひとりごと -PA230935カバーが大きく湾曲しているので、クロノグラフやダイバーズ等の厚みのある時計であっても、クリスタルを傷つける心配がありません。
自動巻き時計の駆動時間を延長させる便利アイテム-スタッフのひとりごと -PA250940またワインダーの上下にはコネクターがあり、1本のアダプターで3台同時に作動させることができます。
自動巻き時計の駆動時間を延長させる便利アイテム-スタッフのひとりごと -PA230936別売りのパワーエクステンドステーションを利用する事で、最大12台のワインダーを作動させることが可能になります。
必要不可欠ではありませんが、自動巻きの時計を複数所有されている方や、時刻合わせが面倒な方にとっては、非常に便利ないアテムです。ぜひ店頭でご覧ください。