WOW|正規輸入時計専門店オオミヤのウェブマガジン

正規輸入時計専門店オオミヤのウェブマガジン

秋冬スタイルのアク抜きに、 白エドックスが最強!|戸賀 敬城

top 秋冬スタイルのアク抜きに、 白エドックスが最強!|戸賀 敬城

気候もすっかり涼しくなって、
いよいよ秋本番ですね。

街では秋冬のジャケットに身を包んだオヤジたちが増えてきた。
僕も例にもれず、早速、秋のおしゃれを楽しんでいますが、
ともすれば重苦しくなりがちな秋冬スタイルにあって、
戸賀の鉄板カラーとも言うべき色があるんです。

それこそ、ずばり「ホワイト」。
「白って、春夏のカラーじゃ…」とお思いの方もいるでしょうが、
ホワイトを上手に味方につけてこそ、
秋冬の装いに大人の余裕、
そしてラグジュアリーさがもたらされるんです。

今回は、そんな秋冬スタイルに欠かせない、
エドックスの「クロノオフショア1 クロノグラフ」をご紹介します。

1 秋冬スタイルのアク抜きに、 白エドックスが最強!|戸賀 敬城

お気に入り、デ ペトリロのジャケットに合わせたのは、
ナノ・ライブラリーの半袖ニットと、PT01のコットンパンツ。
いずれもホワイトです。

そこに合わせたのは戸賀の定番、白エドックス。

こんなふうに白アイテムを積極的に取り入れることで、
クラシックな秋冬のチェックジャケット姿を軽やかに、
エレガントな印象に仕上げてくれるんです。

2 秋冬スタイルのアク抜きに、 白エドックスが最強!|戸賀 敬城

ハイスペックな本格ダイバーズにして、
ファッション性にも優れているのが
「クロノオフショア1 クロノグラフ」のいいところ。

メンズクラブ編集長時代、“街ダイバーズ”と銘打ち、
戸賀別注モデルをつくったこともあった。
100本が1週間で完売! 懐かしいなぁ。

ジェイソン・オブ・ビバリーヒルズのバーコードブレスは
白エドックスとの鉄板コンビです。

3 秋冬スタイルのアク抜きに、 白エドックスが最強!|戸賀 敬城
もちろん、定番のネイビージャケットとも好相性。
これは、ぐいんぐいん伸びるチルコロ1901のもの。

ナノ・ライブラリーの白タートルをインして、
“ウインターホワイト”の完成!
ネイビー×ホワイトは、春夏限定じゃないんです。

重くなりがちな秋冬スタイルに大人の余裕をもたらす、
オヤジのアクを抜いてくれる白エドックス。
今季もお世話になること間違いありません!

戸賀 敬城
1967年、東京生まれ。編集者。GDOブルーダー、BRオンライン、顧問。ラグブロ。編集長。ナノ・ユニバース メンズ・ディレクター、ヒルトン・アンバサダー。マクラーレン東京アンバサダー。PXGアンバサダー。学生時代からBegin編集部(世界文化社)でアルバイト、大学卒業後にそのまま配属となる。1994年Men’s Ex(世界文化社)の創刊スタッフ、2002年Men’s Ex編集長に。2005年時計Begin(世界文化社)編集長、及びメルセデスマガジン編集長兼任。2006年UOMO(集英社)エディトリアル・ディレクター就任。10代目MEN'S CLUB編集長。エスクァイアBBB日本創刊編集長。レクサスマガジン元編集長(ハースト婦人画報社)