WOW|正規輸入時計専門店オオミヤのウェブマガジン

正規輸入時計専門店オオミヤのウェブマガジン

ランボルギーニ・スーパートロフェオ 2019 ワールドファイナル Race2|チーム和歌山 HOJUST RACING

Lamborghini Super Trofeo 2019 World Final Circuito de Jerez
10/27 ワールドファイナル レース2|ヘレス・サーキット

オオミヤは#38「チーム和歌山 HOJUST RACING」を応援しています。
IMG_9905_00 ランボルギーニ・スーパートロフェオ 2019 ワールドファイナル Race2|チーム和歌山 HOJUST RACINGワールドファイナル レース2。気温26度、路面温度37度、ドライ。
プロアマクラス4位、OVER ALL16番手からのスタートで、スタートドライバーは落合選手。プロアマクラスの上位3台の#98、#277、#109はすべてプロドライバーで、落合選手はアマチュアドライバーのトップです!
IMG_9442 ランボルギーニ・スーパートロフェオ 2019 ワールドファイナル Race2|チーム和歌山 HOJUST RACING14:59、シグナル ALL GREEN。クリーンなスタートが切られました。
IMG_9499 ランボルギーニ・スーパートロフェオ 2019 ワールドファイナル Race2|チーム和歌山 HOJUST RACINGポジションをキープしたままターン1へ。ターン2からターン3へ差し掛かかろうとした所で、後方からきた同クラス#169にパスされ、5位にポジションを下げます。しかし、その先のターン9手前で上位#277がスローダウンし、クラス4位にポジションアップ。落合選手はLAPあたり1’45台という、アマチュアクラスではトップタイムのペースを淡々と重ねていきます。
IMG_9661 ランボルギーニ・スーパートロフェオ 2019 ワールドファイナル Race2|チーム和歌山 HOJUST RACING11周目、プロアマクラス4位をキープしたままPITへ。ドライバーAfiq選手へ交代します。
12周目よりAfiq選手の出番!クラス5位でコースに復帰。同時にBOXした#6は後方1.3秒遅れで復帰。PITストップタイムは84.194秒で、Race2出走の26台中、2番手のタイム。アジア Race2のペナルティが役立ちました。
IMG_9743 ランボルギーニ・スーパートロフェオ 2019 ワールドファイナル Race2|チーム和歌山 HOJUST RACING16周目、全車両がPITストップを終えた時点のプロアマクラスは、#98、#109、#238 HOJUST RACING、#6、#169、#12、#77、#169、#207の順となり、プロアマクラスでは3位。プロがドライブするのは#238、#6、#12、#207のため、上位2台の#98、#109はのちに順位を下げることに。
IMG_9767 ランボルギーニ・スーパートロフェオ 2019 ワールドファイナル Race2|チーム和歌山 HOJUST RACING17周目、PITストップ後にAfiq選手は1’44台のペースで周回を重ねましたが、すぐ後ろに迫る#6。ターン1出口でやや膨らんだのを#6は見逃さず、すかさずターン2のイン側に入り前へ。Afiq選手はクラス4位へポジションダウン。その後、#6との攻防がFINAL LAPまで続きます。
IMG_9759 ランボルギーニ・スーパートロフェオ 2019 ワールドファイナル Race2|チーム和歌山 HOJUST RACING

20周目、#109をパスし3位へ。#6との差は1.3秒。24周目には#98をパスし2位へ。#6との差は1.9秒。
全車両、タイヤが摩耗していく中、Afiq選手はペースアップします。クラス1位#6との差は、25周目1.5秒、26周目1.3秒、27周目0.9秒。
IMG_9834-1 ランボルギーニ・スーパートロフェオ 2019 ワールドファイナル Race2|チーム和歌山 HOJUST RACINGFINAL LAP、Afiq選手は最後までプッシュし続けましたが、#6との差は0.976秒、クラス2位でゴールしました。レース後、PITストップタイムが足りず#6にペナルティ+0.501秒が加算されましたが、その差は0.475秒で、チェッカー通りの結果となりました。
ワールドファイナル レース2、プロアマクラス2位を獲得!
IMG_9872 ランボルギーニ・スーパートロフェオ 2019 ワールドファイナル Race2|チーム和歌山 HOJUST RACING<ランボルギーニ・スーパートロフェオ 2019>結果
アジア プロアマクラス シリーズチャンピオン
ワールドファイナル レース2 プロアマクラス 2位

プロドライバーのAfiq選手以外、メカニックもアマチュアというプライベートチームですが、世界のレーシングチームの中でも戦うことができました!
和歌山から世界へ。「チーム和歌山 HOJUST RACING」の皆様、お疲れ様でした!ありがとうございました!

<画像ギャラリー>
#38 チーム和歌山 HOJUST RACING
Afiq Yazid選手(PRO)/落合 俊之選手(AM)