サイドメニューを開く
  1. ホーム
  2. 時計ブランド
  3. PANERAI - パネライ
  4. ルミノール
  5. ルミノール 1950 レガッタ 3デイズ クロノ フライバック オートマティック チタニオ - PAM00526
PANERAI
パネライ

ルミノール 1950 レガッタ 3デイズ クロノ フライバック オートマティック チタニオ

品番 PAM00526
価格(税込) ¥2,052,000
PANERAI
パネライ

ルミノール 1950 レガッタ 3デイズ クロノ フライバック オートマティック チタニオ

品番 PAM00526
価格(税込) ¥2,052,000

製品説明

ヴィンテージ・ヨット・レースのスタートの瞬間は、目を見張る程美しいものです。船がブイに挟まれたスタートラインに集まって、帆に受ける風とキャプテンやクルーのスキルだけを頼りにスタートします。タイミングは極めて重要で、スタートの数分前にはジャッジが旗を掲げて儀式の様なカウントダウンを開始し、参加艇は想定上のスタートラインを越えることなく、ブイの手前に整列しなければなりません。
パネライとクラシックヨットとの出会いから誕生したのがルミノール 1950 レガッタ 3デイズ クロノ フライバック チタニオです。このモデルは、ヨットレースのスタート用に特別に開発されたレガッタ・カウントダウン機能を備えています。その利用法はシンプルで、このモデルに搭載されたP.9001/Rキャリバーの卓越した技術革新を物語るものです。4時位置にあるオレンジ色のボタンを押して中央に配したオレンジ色のクロノグラフ分針が1分ずつ逆進し、カウントダウンの長さに応じて針を所定の位置まで戻します。
10時位置のクロノグラフ停止/スタートボタンを押すと、クロノグラフがスタートして針が動き分針と秒針がスタートまでの残り時間を示します。カウントダウンが終了すると、針は引き続きレース開始後の経過時間を示します。8時位置のボタンを押すと計測は終了し、クロノグラフ針はゼロ位置に戻ります。針の動作中にこのボタンを押すと、ゼロリセット機能が働き、停止やリセットボタンを押すことなく新たな対象の計測を始めることが可能です。
ブラックのサンドウィッチ文字盤を採用し、色分けされて一目でわかるクロノグラフ針は中央に、オレンジ色の時針は3時位置のスモールダイヤルで回転し、9時位置にスモールセコンドダイヤルがあります。文字盤の縁には15分のカウントダウン目盛りが刻まれ、最後の5分をオレンジ色で強調、タキメーター目盛りがノットで示され、指定の距離を走行するヨットの速度を測定できます。
付属のラバーストラップはパネライ特許の付属の工具で簡単に交換ができます。

仕様

ムーブメント 自動巻き(パネライ自社製キャリバー P.9100/R)
ケース素材 サテンチタン
ベルト ラバーストラップ
防水 10気圧(100m)
サイズ 47mm

このページの先頭へ