グランドセイコー2021年新作 白樺の林をイメージした「SLGH005」が3月発売予定!

先日、グランドセイコーから2021年新作が発表されました。
スプリングドライブ搭載のモデルでSBGA211の雪白ダイヤルはグランドセイコー好きの方なら既にご存知の方も多いと思いますが、今回発表されたモデルは白樺の林をイメージした新ダイヤルです。
GSの代表作が、
スプリングドライブ=雪白
メカニカルハイビート=白樺
となりそうな予感です。
しかも60周年記念限定モデルで搭載されていた新キャリバー9SA5を搭載ということですので、話題になること間違いなしですね。
60周年記念限定モデルは瞬く間に完売しましたので、残念ながらお買い上げに至らなかった方は是非検討してみてはいかがでしょうか?
SLGH005は数量限定ではございませんが、マスターショップ限定の為限られたショップでしか手に入れることができないモデルです。
今後のグランドセイコーを牽引するモデルになると思います。
↓  ↓  ↓

グランドセイコー2021年新作 白樺の林をイメージした「SLGH005」が3月発売予定!-Grand Seiko -SLGH005品番:SLGH005
ケース径:40mm
動力:メカニカルハイビート 9SA5
防水:100m
価格:1,045,000円(税込)
備考:マスターショップ限定

グランドセイコーの機械式時計が作られている、岩手県雫石町のグランドセイコースタジオ 雫石の近くには、日本でも有数の白樺の美林があります。機械式ムーブメントの鼓動に呼応するようなその白樺の力強さを、丁寧に作り込んだ型打ちのダイヤルで表現しています。

グランドセイコー2021年新作 白樺の林をイメージした「SLGH005」が3月発売予定!-Grand Seiko -img03シリーズ9のデザインは、グランドセイコースタイルを基本に、「光と陰の間の美」「光を美しく流す造形」などの日本の美意識を取り入れた、新しいデザイン文法です。
ザラツ研磨による歪みのない鏡面仕上げと繊細な筋目で仕上げられたケースは、調和の取れた輝きを放ちます。そして、溝を入れたインデックスと響き合う、太く力強い時針と細く長く伸びる分針の組み合わせは、この上ない高い視認性を実現しています。また、幅の広いブレスレットや、低重心に設計されたケースにより、装着性も向上しています。これらのデザイン文法を取り入れ、威風堂々としたデザインを実現したシリーズ9は、グランドセイコーの新たなデザインシリーズです。

グランドセイコー2021年新作 白樺の林をイメージした「SLGH005」が3月発売予定!-Grand Seiko -img08SLGH005には、最新のメカニカルハイビートムーブメント、キャリバー9SA5が搭載されています。高い伝達効率を備えた脱進機やツインバレルを採用することにより、毎時36,000振動のハイビートでありながら最大巻上時には約80時間を達成するとともに、独自の水平輪列構造によって薄型化を実現しています。

3月発売予定となっているので、発売まで乞うご期待です!

Grand Seiko ウェブカタログを見る
oomyia 和歌山本店は、和歌山唯一の「グランドセイコーマスターショップ」です。