セイコー プロスペックス 自動巻きクロノグラフ50周年記念限定モデル SBEC005

1969年は時計史における大きな出来事がいくつか起こっているのをご存知でしょうか?
セイコーが世界で初めてクォーツ時計を発表した年でもあるのですが、自動巻きクロノグラフウォッチが誕生した年でもあります。ゼニスがエル・プリメロを発表し、ブライトリングやタグホイヤーなど4社が共同で開発したキャリバー11もこの年、そしてセイコーも同じ年に自動巻きクロノグラフを発表し、発売しました。
本日ご紹介するのは自動巻きクロノグラフモデル誕生から50周年を記念した限定モデルです。
セイコー プロスペックス 自動巻きクロノグラフ50周年記念限定モデル SBEC005-PROSPEX -MG_3609 品番:SBEC005
価格:¥418,000(税込)
防水:10気圧防水
ケース:41mm
1000本限定
現在では自動巻きクロノグラフモデルは決して珍しい時計ではありませんが、50年前では画期的な機構でした。セイコーをはじめいくつかのブランドが同じ年に自動巻きクロノグラフを発表しましたが、一番早く市場に販売しだしたのはセイコーでした。セイコー プロスペックス 自動巻きクロノグラフ50周年記念限定モデル SBEC005-PROSPEX -MG_3614オリジナルモデル同様、縦方向にヘアライン仕上げを施した文字盤には通称『パンダ』のカラーリングが採用されました。さらにインデックスやタキメーターのデザインもオリジナルモデルのデザインを忠実に再現しています。セイコー プロスペックス 自動巻きクロノグラフ50周年記念限定モデル SBEC005-PROSPEX -MG_3610側面が大きく張り出したフォルムをザラツ研磨による鏡面仕上げと、円周状に広がるヘアライン仕上げを使い分け、シャープな印象を持たせています。セイコー プロスペックス 自動巻きクロノグラフ50周年記念限定モデル SBEC005-PROSPEX -MG_3611セイコー プロスペックス 自動巻きクロノグラフ50周年記念限定モデル SBEC005-PROSPEX -MG_3617クラシカルな雰囲気を演出するボックス型のサファイヤクリスタルはサイドから見ると非常に存在感があります。時計史に残る偉業へのオマージュとも言える1本です。
是非店頭にてご試着してみてください。