シンプルだけがグランドセイコーではない?ハイテク素材チタンとセラミックの融合「SBGC223」

今年60周年を迎えたグランドセイコーは、60周年記念の限定モデルを発売し今年の話題を集めています。
さすがグランドセイコーというようなシンプルにかっこいいモデルが盛りだくさんです。
既に完売モデルもあるのですが、非常にありがたい話で完売モデルもまだまだ問い合わせがありその人気と注目の高さが伺えます!
まだ店頭には一部の60周年記念限定モデルはございますので、もしまだ気になっている方はお急ぎ下さいませ。
さて、本日紹介するモデルはシンプルではなく堂々とかっこいい武骨なグランドセイコーです。
チタンとセラミックの異素材の組み合わせでできたコチラ!
↓  ↓  ↓
シンプルだけがグランドセイコーではない?ハイテク素材チタンとセラミックの融合「SBGC223」-Grand Seiko -P6258531品番:SBGC223
ケース径:46.4mm
動力:スプリングドライブ 9R86
防水:100m
価格:1,705,000円(税込)
備考:マスターショップ限定

シンプルだけがグランドセイコーではない?ハイテク素材チタンとセラミックの融合「SBGC223」-Grand Seiko -P6258532 一般的に時計にはシルバー色のステンレススチールが使われることが多いのですが、SBGC223は異素材である「チタン」を使っています。
同じようなシルバー色に見えますが、ステンレススチールとは違った少しグレーがかったシルバー色なところが素材感が出ていてかっこいいです。
最大の特徴はその軽さです。ステンレススチールの約半分の軽さなので、40mm前後のサイズが多いグランドセイコーの中では46.4mmととても大ぶりなサイズのSBGC223はご試着頂くとその大きさを感じさせない程の軽さに驚かれると思います。

シンプルだけがグランドセイコーではない?ハイテク素材チタンとセラミックの融合「SBGC223」-Grand Seiko -P6258536そしてもう一つの異素材は「セラミック」です。どのように組み合わせているかと言うと、イメージはチタンのケースにセラミックの鎧をまとった感じです。
黒色にキラリと光沢あるセラミックはその見た目が男らしくかっこいいのはもちろんですが、特徴は何と言っても硬さです!
耐傷性に優れているので、ケース全体とベゼルが擦り傷から守ってくれます。
長年使い続けていると知らない間についている使用傷が募り募って使用感が出てくるものです。
個人的には使用傷がついている時計程かっこよく感じるのですが、使用感が気になる人もいらっしゃる思います。
セラミックは傷に強いだけでなく変色もしにくいので心強い素材です。
シンプルだけがグランドセイコーではない?ハイテク素材チタンとセラミックの融合「SBGC223」-Grand Seiko -P6258533ベルトを見ると考えて作られているのでがお分かり頂けると思います。
ベルトの両サイドのチタンの駒よりも真ん中のセラミックの駒の方が少し高くなっています。セラミックの駒をあえて高くすることでチタンが接する部分をセラミックがカバーしてくれるので、チタン部分に傷がつきにくいようになっているのです。
グランドセイコーはメイド イン ジャパンの時計です。日本の熟練した職人の方が丹念に作り上げているので、それぞれのかっこよさには意味があるということですね!

久しぶりの入荷となるので、待ち望んでいた方必見です。

『無金利ショッピングローンのシミュレーション』
申し込み金額:1,705,000円
支払回数:60回
①均等払いの場合   月々:28,400円(初回のみ29,400円)
②ボーナス併用の場合 月々:20,000円(初回のみ25,000円) ※ボーナス月5万円加算

Grand Seiko ウェブカタログを見る
oomyia 和歌山本店は、和歌山唯一の「グランドセイコーマスターショップ」です。