【タグホイヤー×カシス】純正バックルを使用し、時計をカスタム!

時計本体はもちろんですが、レザーストラップやラバーストラップ用のバックルにも各々のブランドの個性があって、見比べてみると面白いものです。【タグホイヤー×カシス】純正バックルを使用し、時計をカスタム!-メンテナンス -PB120239画像はタグホイヤーのディプロインバックル
剣先はオーソドックスなロケット型ではなく、バックルを固定する穴もありません。
6時側はサイズを合わせる為に挟んでストラップを固定します。細かい調整ができることが魅力のバックルです。

【タグホイヤー×カシス】純正バックルを使用し、時計をカスタム!-メンテナンス -PB120242特殊なバックルには純正のストラップしか使用できないのかと聞かれることもありますが、決してそんなことはありません!
画像は弊社取扱ストラップブランド【カシス】のストラップで、タグホイヤーのカレラやモナコに装着ができます。

【タグホイヤー×カシス】純正バックルを使用し、時計をカスタム!-メンテナンス -PB120241

裏地はラバーになっており、耐久性も考慮されています。
ブラックとブラウンの竹符のマットアリゲーターストラップは¥27,500(税込)で、ケースのラグ幅(ストラップの取付部分)が20mmと22mmの時計に取り付けることができます。

【タグホイヤー×カシス】純正バックルを使用し、時計をカスタム!-メンテナンス -PB120243

純正やカシスではお好みのカラーが無かった場合は、ジャンルソーのオーダーストラップも承っております。
ストラップの交換でお悩みの際は、お気軽にご相談ください!