2019年新作ブライトリング 新型アベンジャーにコルトの後継モデル?

続々と新型のアベンジャーが入荷してきました。
本日は旧型にはなかった3針モデルの紹介です。
これまではアベンジャーの中でGMTモデルが1番シンプルなモデルとして位置づけられていましたが、新型アベンジャーGMTはケースサイズが45mmになり旧型より2mm大きくなりました。
その代わりに登場したのがコチラの3針モデルです。
↓  ↓  ↓
2019年新作ブライトリング 新型アベンジャーにコルトの後継モデル?-BREITLING -PB021160モデル:アベンジャー オートマチック43
品番:A340B-1PSS
ケース径:43mm
動力:自動巻き
防水:300m
価格:447,700円(税込)
2019年新作ブライトリング 新型アベンジャーにコルトの後継モデル?-BREITLING -PB021162ベゼルデザインは変わりましたが、インデックスはアベンジャーらしさが残り、全体的にスッキリしました。
リューズが特徴的でグローブをつけたままでも容易に操作できる大きな刻みがついたリューズは、アベンジャーならではです。
シンプルながら武骨さがあるところがかっこいいですね。
2019年新作ブライトリング 新型アベンジャーにコルトの後継モデル?-BREITLING -PB021163当分はコルトの3針モデルと比較されることになると思いますが、アベンジャーオートマチック43のベルトは中駒がポリッシュ仕上げがされているのでサテン仕上げの艶無しのコルトと比べると、腕元でキラリと輝く高級感が際立ちます。
ブレスだけでなくケースも同様にポリッシュ仕上げされているので、シンプルなコルトと比べても華やかさが増しました。

色違いでブルーもございます。
↓  ↓  ↓
2019年新作ブライトリング 新型アベンジャーにコルトの後継モデル?-BREITLING -PB021164品番:A340C-1PSS
価格:447,700円(税込)
2019年新作ブライトリング 新型アベンジャーにコルトの後継モデル?-BREITLING -PB021166
そしてもう1つは、先日先行してブラックダイアルのモデルが入荷していたのですが、ようやく色違いのブルーダイアルが入荷しました。
↓  ↓  ↓
2019年新作ブライトリング 新型アベンジャーにコルトの後継モデル?-BREITLING -PB021167モデル:アベンジャークロノグラフ43
品番:A343C-1PSS
ケース径:43mm
動力:自動巻き
防水:300m
価格:668,800円(税込) 2019年新作ブライトリング 新型アベンジャーにコルトの後継モデル?-BREITLING -PB0211682019年新作ブライトリング 新型アベンジャーにコルトの後継モデル?-BREITLING -PB021169クロノグラフ43は全体的に艶無しになっているので、同じアベンジャーシリーズの中でもそれぞれの良さがあるのでお気に入り頂ける1本が見つかると思います。
ブライトリングはその他にも多数のモデルがございますので、ご検討中の方はブライトリング コンセプトショップのオオミヤ和歌山本店まで是非お越し下さいませ。

BREITLING ウェブカタログを見る
oomyia 和歌山本店は、ブライトリングの世界観を体感できるコンセプトショップ「スピリット・オブ・ブライトリング和歌山」設置店です。