フロッグマンから新作限定モデル「南極調査ROV」とのコラボレーションモデルが登場

フロッグマンから新作限定モデル「南極調査ROV」とのコラボレーションモデルが登場-G-SHOCK -GWF-D1000ARR-1_bs8カシオのG-SHOCKで圧倒的な人気を誇る「フロッグマン」から新たな限定モデルが登場しました。
今回は、過酷な環境下で活躍するプロフェッショナルをサポートしているG-SHOCKならではの、「南極調査ROV」とのコラボレーションモデル。
今回のモデルは2018年1月に第59次南極地域観測隊の共同利用研究で使用された、小型水中無人探査機(ROV)の航法用デバイスとして、カシオ計算機(株)と東京海洋大学・後藤慎平助教による共同研究が起点となり実現したコラボレーションモデルです。
ベースモデルには潜水のプロフェッショナルが求めるスペックを備えたマスターオブG、「フロッグマン」を採用。ROVを用いた南極大陸の湖沼調査を実施する東京海洋大学の全面協力によりこだわりのカラーリング、デザインに仕上げられています。
カラーは過酷な環境での調査に挑むROVのレッド・ブラック・オレンジ・ブルーを用い、裏蓋・バックライト・バンド、そしてスペシャルパッケージには南極大陸のシルエットをデザイン。
東京海洋大学は南極の特殊な環境でも安定的に動作するROVを開発・運用し、国立極地研究所と共に南極湖沼の調査を行っています。
極地で観測を行うには、ROVも人力で輸送する必要があり、小型化・軽量化が大きな課題で、深度・方位計測を行うための機器も例外ではありません。
そこで少しでも重量を抑えるため、腕時計という軽量でコンパクトなサイズながら、姿勢が安定しない水中でも正しい方位計測が可能であり、高い防水性を誇るFROGMANが採用されたと云う事です。
まさに極限の環境に立ち向かう南極調査用のROVとG-SHOCKとの共同研究が生んだスペシャルコラボレーションモデルです。
是非、お気軽にお問合せ下さいませ。フロッグマンから新作限定モデル「南極調査ROV」とのコラボレーションモデルが登場-G-SHOCK -GWF-D1000ARR-1_l

フロッグマン 南極調査ROV コラボレーションモデル
GWF-D1000ARR-1JR
¥143,000(税込) 2019年10月現在
詳細・お問い合わせはコチラ

G-SHOCK ウェブカタログを見る
oomyia 和歌山本店は、関西エリア時計専門店唯一のG-SHOCKコンセプトショップ「EDGE(エッジ)」です。