驚異的な防水性を誇るブライトリングカラーの新作スーパーオーシャン登場!

スーパーオーシャンは初代が登場したのが1957年というブライトリングの中でも歴史あるモデルのうちの一つです。
本格的に使用するダイバーズウォッチとしてお求めになる方もいれば、そのスポーティなデザインからオフ用に使用する方もいるなど幅広い方に支持されているモデルです。
今年スーパーオーシャンがモデルチェンジされ、36mm、42mm、44mm、46mmととてもバリエーションが増えたので、悩ましい話ですが選び甲斐が増しました。
そして本日紹介するのは、44mmに加わるNEWカラーのスーパーオーシャンです。
↓  ↓  ↓
驚異的な防水性を誇るブライトリングカラーの新作スーパーオーシャン登場!-BREITLING -P9302418モデル:スーパーオーシャン オートマチック44
品番:A292I-1PSS
ケース径:44mm
動力:自動巻き
防水:1000m
価格:460,000円+税
驚異的な防水性を誇るブライトリングカラーの新作スーパーオーシャン登場!-BREITLING -P9302422サテン仕上げで磨かれたブレスレットは凛として落ち着いており、大人の雰囲気を醸し出します。
気が付くと「あれ?こんなところに傷が!」といったように時計は知らないうちに傷がついてるものですが、ナビタイマーなどポリッシュ仕上げのブレスレットとは違い、サテン仕上げは傷が目立ちにくいのでアクティブに使う人におすすめです。
驚異的な防水性を誇るブライトリングカラーの新作スーパーオーシャン登場!-BREITLING -P9302421当分の間この話題は尽きないと思うのですが、ブランドロゴは羽が生えたウィングロゴです。
他モデルは羽がなくなったのですが、スーパーオーシャンはご覧の通りです。
驚異的な防水性を誇るブライトリングカラーの新作スーパーオーシャン登場!-BREITLING -P9302423 そしてスーパーオーシャンはケースサイズで防水性が違うのですが、スーパーオーシャン44は驚異の1000m防水です。
1000m防水とは1000m潜ったところので静止した状態の指圧に耐えれます。
とは言うものの真っ暗な海を1000m潜るところを想像できますか?
では逆に、地上1000m登ってみましょう!
和歌山を代表する山「高野山」は標高は約900mです。
なんと高野山から地上までの距離を潜ることができるのです。
これだけスペックが高いとマリンスポーツやお子様とプールなど日常的な水回りでの使用には全く問題ないので安心してご利用頂けます。
ただし、どの時計もそうですが経年による劣化はあるので定期的なメンテナンスを行うようにしましょう。
驚異的な防水性を誇るブライトリングカラーの新作スーパーオーシャン登場!-BREITLING -P9302420さて、モデルチェンジされたスーパーオーシャンですが個人的に大きく変わったと感じるところはベゼルです。
これまでのベゼルはラバー素材を固めていたのですが、新型はラッカー塗料を吹いてから焼き付けるという新しい技法が使われています。
ラバーとは違い傷が目立ちにくいのですが、それ以上にベゼルのメモリが浮き上がってるのでより立体的になりよりアクティブさが増したように感じます。

ブライトリングは30万円前後から商品展開がございますが、その全てが第三者機関が定めた精度をクリアしたクロノメーターに認定されています。
各シーンでプロフェッショナルな時計を生み出すブライトリングは、価格差によって精度に差が出ることはございません。
どのモデルも安心してご利用頂けます。

是非一度ブライトリングをご試着くださいませ。

BREITLING ウェブカタログを見る
oomyia 和歌山本店は、ブライトリングの世界観を体感できるコンセプトショップ「スピリット・オブ・ブライトリング和歌山」設置店です。