やっぱりパネライと言えばこのサイズ 47mmケースがもたらす存在感 PAM00422

現在oomiya和歌山本店ではパネライコレクションを開催中です。やっぱりパネライと言えばこのサイズ 47mmケースがもたらす存在感 PAM00422-PANERAI -MG_0431ルミノール マリーナ 1950 3デイズ
品番:PAM00422
価格:¥1,134,000(税込)
防水:100m
ケース:47mm
60回無金利分割払いで月々¥18,900
1930年代、イタリア海軍に納入する為の時計製作を始めたパネライ。試作品として最初に作られたのは47mmケースのラジオミールでした。頑丈かつ視認性の良い時計を求められたことにより、必然と大きなケースサイズとなりましたが、それが現在でも受け継がれ、パネライの特徴のひとつとなっています。
やっぱりパネライと言えばこのサイズ 47mmケースがもたらす存在感 PAM00422-PANERAI -MG_0434そしてラジオミールの誕生からさらに改良が加えられ1950年代に登場したのがルミノールシリーズです。
今回ご紹介しているのはパネライの原点となった47mmケースに、1950年代に使われていた立体的なケース『ルミノール1950ケース』を採用しています。また、当時のプラスチック風防の雰囲気を再現する為にドーム型のサファイヤクリスタルを採用し、クラシカルな雰囲気を表現しています。やっぱりパネライと言えばこのサイズ 47mmケースがもたらす存在感 PAM00422-PANERAI -MG_0435立体的なフォルムが美しいケースは丁寧に磨き上げられ、大型ケースの存在感をさらに引き立てています。やっぱりパネライと言えばこのサイズ 47mmケースがもたらす存在感 PAM00422-PANERAI -MG_0439パネライの手巻き自社製ムーブメントP.3001を搭載し、ムーブメント側に3日間のパワーリザーブ表示を備えています。やっぱりパネライと言えばこのサイズ 47mmケースがもたらす存在感 PAM00422-PANERAI -MG_0441ムーブメント側にパワーリザーブを配置することにより、文字盤はスッキリさせながらも実用性の高さを確保しています。やっぱりパネライと言えばこのサイズ 47mmケースがもたらす存在感 PAM00422-PANERAI -MG_0444『47mmはやっぱり少し大きいな・・・』といったお声をお客様からいただくことがあります。大きいのは事実ですが、オリジナルモデルのサイズですので、これもまたパネライらしさだと思います。
今のパネライなら定番サイズは44mmでこちらも魅力が満載ですが、さらにボリュームの欲しい方には47mmがオススメです。是非フェア期間中にoomiya和歌山本店にお越しくださいませ。