A.LANGE&SÖHNE( 3 )

A.LANGE & SÖHNE – A.ランゲ&ゾーネの記事一覧|大阪心斎橋・南船場にある腕時計正規販売店オオミヤ大阪心斎橋店のブログ。 A.ランゲ&ゾーネ人気モデル、ランゲ1、1815、サクソニア、ツァイトヴェルクなどの新作や限定モデルが勢揃い。大阪心斎橋から A.ランゲ&ゾーネの入荷最新情報を更新しております。

並べ替え
毎日着けたい時計、A.ランゲ&ゾーネ  1815 アニュアルカレンダー
ランゲ&ゾーネの複雑時計「1815アニュアルカレンダー」が只今店頭でご覧いただけます。   日付、曜日及び月表示にそれぞれ専用の表示針を持ち、誤差が1日分に累積するのに122.6年かかるという緻密な計算に基づいて設計されたムーンフェイズ表示を搭載した「1815 アニュアルカレンダー...
1067 PV
月に光を ランゲ1・ムーンフェイズ  A.LANGE&SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ)
A.ランゲ&ゾーネのムーンフェイズが美しい「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」が只今店頭でご覧いただけます。 ランゲ1ムーンフェイズの主役は、モデルの名前にもなっているムーンフェイズ機構を搭載した複雑時計です。 月は夜の主役です。太陽が沈むと月が天空を支配します。しかし月は、日中も私たちを...
1755 PV
“美し過ぎる” 特別なブルーのダイヤルを採用した 、通称「アベンチュリン」 A.ランゲ&ゾーネ
本日は、サクソニア フラッハに特別な「ブルー コッパー」のダイヤルを採用したモデル、通称「アベンチュリン」のご紹介。 サクソニア・フラッハの特別な「ブルー コッパー」のダイヤルが醸し出す優美さは、「less is more」(より少ないことは、より豊かなこと)の精神により、シンプルさを追求した結果で...
824 PV
A.ランゲ&ゾーネ 精悍な黒のダイヤルが独自性を放つ「グランド・ランゲ1」
本日はA.ランゲ&ゾーネの「グランド・ランゲ1」のご紹介。 ホワイトゴールドケースにブラック文字盤を採用した「グランド・ランゲ1」が精悍な印象のモデルです。 2012年に発表されたグランド・ランゲ1を開発するにあたっての目標は、ランゲ1のデザインと均整のとれたプロポーションを、直径を2.5m...
1122 PV
美しいマザー オブパール文字盤が女性にオススメ! A.ランゲ&ゾーネ 「サクソニア」
美しいマザーオブパール文字盤を採用したA.ランゲ&ゾーネの「サクソニア」が只今店頭でご覧いただけます。 A.ランゲ&ゾーネのサクソニア ファミリーでは、基本的な機能に絞り込んだ時計でも、複雑機構を搭載した時計でも、常に機構を最優先しています。モデルを開発する時には常に最善のソリューシ...
1465 PV
A.ランゲ&ゾーネの代表作の1つ「ツァイトヴェルク」
画期的なデジタル表示を採用した、A.ランゲ&ゾーネの代表作「ツァイトヴェルク」のご紹介。           A.ランゲ&ゾーネの「ツァイトヴェルク」は時と分を瞬時に切り替わる数字によって表示する初の機械式腕時計です。この考え抜かれたデジタル表示方式により、ツァイトヴェルクは針で時刻...
833 PV
クロノグラフの最高峰「ダトグラフ・アップ/ダウン」
A.ランゲ&ゾーネのクロノグラフの傑作モデル「ダトグラフ・アップ/ダウン」が只今店頭でご覧いただけます。   10年以上も前から、ダトグラフは機械式クロノグラフの模範となっています。 その機能には、A.ランゲ&ゾーネが独自開発したアウトサイズデイトやクロノグラフのフライバック機能、...
1463 PV
洗練を極めた”ブラック・ランゲ”
今日は満月ですね!7月の満月は”バックムーン”と言われるそうです。 そこで少し調べてみました。。。 バックムーンのバック(英:Buck)とは、牡鹿(オスのシカ)のことで、「戻る」のバック(Back)とは違います。つまり「バックムーン」=「牡鹿月」(おじかづき)という事になりま...
1755 PV
色彩、伝統技法と月が織りなすエレガンス「リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ」〜A.ランゲ&ゾーネ〜
リトル・ランゲ1・ムーンフェイズは、月が持つ神秘的なオーラを絶妙に表現します。直径36.8mmのピンクゴールドケースに独自に開発したムーブメントを搭載し、シルバーカラーのダイヤルに刻まれたギョーシェ模様に気品が漂うモデルです。 リトル・ランゲ1は、機構とデザインにおいてランゲ1に一歩も引けを取りませ...
482 PV