エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

皆様、こんにちは!渡辺です。
本日は、21世紀らしいモダンなテイストを加えたのご紹介させていただきます。

 

 

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

ブランド:エドックス
モデル名:デルフィン メカノ オートマティック
品番:85303-357RN-NRN
ムーブメント:自動巻き
ケース素材:316Lステンレススティール(ピンクゴールドPVD加工)
ベルト:ラバーストラップ
ケース径:43 mm
防水:20気圧(200m)防水
価格:¥264,000- (税込)

 

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

エドックスの歴史的モデルの「デルフィン」のラグジュアリースポーツのデザインを現代に蘇らせた「デルフィン メカノ オートマティック」。1961年に発表されたエドックスのヘリテージコレクション「デルフィン」が満を持してスケルトン化して登場しました!

エドックスのコレクションの中で最も長い歴史を持ち、ブランドのアイコンとなっている「デルフィン」なので、とても力を入れたモデルだと思います。また、今トレンドのケース一体型ベルトを採用したラグジュアリースポーツ、””通称ラグスポ””の時計なので大注目モデルです!

 

1961年

エドックスは1952年から防水機構の開発に取り組み、1961年に革命的な特許機構 “ダブル-Oリング”を開発。
高い技術力により、世界初の特許を取得した防水機構搭載の腕時計を世に送り出したエドックスは、防水時計のパイオニアとして、“The Water Champion”をスローガンに掲げます。以降、信頼性の高い防水時計を手掛けるブランドとして、広く認知されることになりました。

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

1973年

スイスの時計界で新しいジャンル“ラグジュアリースポーツ”が誕生。
名だたる高級時計ブランドから薄くて頑丈なステンレススティールケースを採用した高級感のあるスポーツウォッチが登場しました。
1973年、エドックスは12角型ベゼルをビス留めにしたデザインをデルフィンに採用。手首にフィットするエレガントなブレスレットも採用され、コンテンポラリーなデザインになっています。
昨今の高級時計市場においても人気沸騰のラグジュアリースポーツの先駆けともいえるデザインは、今なお色褪せることなく人々を魅了します。

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

2014年

エドックスは創業130周年を記念して、ブランドを大きく飛躍させた歴史的名作「デルフィン」を復刻モデルとして発表。
曲線と直線とを組み合わせた多角形ベゼルや、画期的なケース構造など、1970年代当時の「デルフィン」を忠実に再現したデザインに仕上げました。
50年近く経っても時を感じさせないスポーティーなデザインは、ブランドとしての新たな柱となりました。
衝撃を吸収する特別なケースや衝撃吸収機能を持つ防水パッキン、強化サファイアガラスを採用することによって、進化した復刻モデルとなりました。

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

2018年

現代のラグジュアリースポーツを牽引するモデルを発表。
誕生当時の「デルフィン」や復刻モデルの面影を残しつつも、一体型のラグや5連型のブレスレットを採用することで、より現代的かつスタイリッシュなモデルに仕上げました。
文字盤のインナーベゼルをなくし、インデックスの形を変えることで視認性に優れたシンプルなデザインを採用。
本格的な防水時計でありながら、オンオフ問わずに街中でお洒落に愛用することのできる時計として、幅広い年齢層から支持を得ています。

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

2020年

コレクション初のスケルトンモデルを発表。
初代モデルと同じく“ダブル-Oリング”を搭載しているほか、1961年当時にはなかったねじ込み式リューズも採用。

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

200mの防水性能を確保しつつ、繊細にくり抜かれた自動巻きムーブメントの動きを大胆に見せるフルスケルトンダイアルにより、コンテンポラリーなテイストが加わっています。ストラップは、ステンレススティール仕様とラバー仕様の2種類で展開。

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

約60年前、世界初の特許を取得した防水機構“ダブル-Oリング”を備えた腕時計として登場しました。“The Water Champion”というスローガンを掲げ、信頼性の高い防水時計を手掛けるブランドとして広く認知されることのきっかけになったタイムピースです。

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

ムーブメントの精巧な動きを堪能できるスケルトンダイアル

香箱やムーブメントの一部をくり抜いてゼンマイの動きを見せるなど、繊細な工夫が細部に至るまで施されています。デルフィンに初めて採用したフルスケルトンダイアルからは、丁寧に仕上げられたムーブメントやゼンマイを巻き上げる様子など、機械式時計の魅力を堪能することができます。

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

コンテンポラリーな雰囲気を纏うダイアルのカットワークは、エドックスのブランドエンブレムである砂時計を再解釈しデザインされました。丁寧に肉抜きされたスケルトンフェイスは男心をくすぐる仕上がりです。時刻を告げる腕時計を、視覚で愛でるタイムピースとして昇華させた『デルフィン メカノ オートマティック』。美しいカットワークアートと精巧なムーブメントの動きを、フルスケルトンの裏表から心ゆくまで鑑賞することができます。

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

随所で踏襲されるエドックスのヘリテージ

丁寧に磨き上げられた12角型の美しいベゼルや、ダイナミックな印象を与えるベゼル上のビスは、1973年発表のアーカイブピースから踏襲したものです。モダンなスケルトンに伝統的な意匠を組み合わせることにより、スポーティーながら品格漂うデザインに仕上がっています。エドックス独自のユニークな視点から開発に至った特許取得のリューズ機構や堅牢なケース構造を受け継ぐと同時に、デザイン面も継承しているヘリテージコレクションにふさわしいタイムピースです。

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX 針とインデックスにはスーパールミノバが施されており、暗所や水中など、どのような環境でも優れた視認性を確保します。
スケルトンダイアルを美しく囲む12角形のベゼルは、1973年に発表されたデルフィンウォッチのベゼルの形状を継承しています。エドックスのヘリテージとイノベーションを融合させることにより、コンテンポラリーなデザインに仕上げました。

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

ケースからラバーストラップまでの流れが美しく、一体型ストラップの高い装着感を感じさせます。

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

穴留め式バックルにもエドックスのロゴマークがエングレービングされています。

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

ケースバックはシースルーバックになっていて、いつでもその搭載されている自動巻きムーブメントの動きを眺めることができます。

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

EDOX(エドックス)とは
スイスの優秀な時計職人クリスチャン・リュフリ=フルーリーが、妻の25歳の誕生日に自身でデザインして作った懐中時計。この贈り物の美しさに感動した妻は、夫に時計ブランドを立ち上げることをすすめ、1884年に古代ギリシャ語で”時間”を意味するEDOXが誕生しました。

創業当時から追求を重ね、信頼性の高い時計を提供するEDOX。中でもダイバーズウォッチは、堅牢なケース構造や回転式ベゼルなど本格仕様を備えながら、外装面でも一切の妥協を許さず洗練されたデザインを併せ持っています。豊富なコレクション・デザイン・ベルトを取り揃え、”男らしさ”と”エレガントな雰囲気”をまとった時計はオン・オフのあらゆるシーンにおいてファッションコーディネートの幅を広げます。

’’THE WATER CHAMPION’’
EDOXはブランドのDNAである防水性能の確立と高い生産能力を示すために、現在の地上で最も過酷なWater Sports のPOWER BOAT CLASS1へのスポンサードを開始。その後、EXSTREME SAILING SERIESやWRC、ダカールラリーなど過酷なスポーツイベントにて公式時計を担当しています。EDOXは’’実用的な最高の防水性能を市販することを目的としています’’マーケティングのための性能ではなく、すべてのWater Sportsを愛する人のために。

 

店舗における感染防止対策

oomiya 心斎橋店では、お客様ならびに従業員の健康と安全に配慮し、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、下記のとおり対応しております。

エドックスのアイコンモデルがリニューアル「デルフィン」 - EDOX

https://www.jw-oomiya.co.jp/contents/covid-19/

オオミヤはお客様ならびに従業員の健康と安全を最優先に考え、感染症の拡大防止に努めてまいります。お客様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。