スイスの歴史ある時計ブランド「ファーブル・ルーバ」からグリーン文字盤を採用「スカイチーフデイト」

スイスの歴史ある時計ブランド「ファーブル・ルーバ」からグリーン文字盤を採用「スカイチーフデイト」 - FAVRE-LEUBA
ファーブル・ルーバの腕時計「スカイチーフデイト」にグリーン文字盤を採用したモデルが登場。存在感と上品さをまとうモデルに、新たなカラーバリエーションが加わりました。
 
スイスの歴史ある時計ブランド「ファーブル・ルーバ」からグリーン文字盤を採用「スカイチーフデイト」 - FAVRE-LEUBA

「スカイチーフデイト」はシンプルなデザインでありながら、力強い存在感と上品さをまとうモデルです。「スカイチーフデイト」を始めとする現行の「チーフコレクション」は1950年代のモデルを起源とし、その文字盤は6時位置に日付表示を配した左右対称の均整の取れたデザインであり、美しい光沢を放ちます。細部には、ファーブル・ルーバの現行モデルの特徴である14角形のベゼルや視認性に優れる大きなインデックスなどが見られます。また実用時計としてのアイデンティティ―も健在です。10気圧(100m)防水のケースや、しなやかで頑丈なネジ止め式のブレスレットはその好例と言えます。

スイスの歴史ある時計ブランド「ファーブル・ルーバ」からグリーン文字盤を採用「スカイチーフデイト」 - FAVRE-LEUBA

■スカイチーフデイトの歴史

スイスの歴史ある時計ブランド「ファーブル・ルーバ」からグリーン文字盤を採用「スカイチーフデイト」 - FAVRE-LEUBA

1956年の広告。左から「シーチーフ」、「シーキング」、「シーレイダー」。「シーチーフ」と「シーレイダー」は現代の「チーフコレクション」と「レイダーコレクション」の原点であり、「シーキング」は現行の「レイダー・シーキング」のファーストモデル。

「スカイチーフデイト」のオリジナルモデルは1956年の「シーチーフ」。あらゆる気候に対応した高い実用性をもつ三針時計という「シーチーフ」のコンセプトは、現代の「スカイチーフデイト」にも継承されています。

スイスの歴史ある時計ブランド「ファーブル・ルーバ」からグリーン文字盤を採用「スカイチーフデイト」 - FAVRE-LEUBA

Ref: 00.10201.05.26.20
ムーブメント:自動巻き(ETA2824ベース、25石、毎時28800振動、38時間パワーリザーブ)
機能 :時、分、秒、日付表示
ケース :ステンレススティール、反射防止加工を施したサファイアクリスタル、スクリューケースバック、18Kローズゴールドベゼル
ケース径 :43mm
防水:10気圧防水
製造国:スイス
ストラップ:ステンレススティール
価格:506,000円(税込)

スイスの歴史ある時計ブランド「ファーブル・ルーバ」からグリーン文字盤を採用「スカイチーフデイト」 - FAVRE-LEUBA

1737年にスイス、ル・ロックルにてブランド創業。以後一度も途切れることなく280年以上、機械式時計を作り続けています。19世紀にスイス時計会社としてはいち早く国際化を果たし、20世紀には、世界で初めて腕時計に高度計や水深計を搭載したモデルを発表しました。創業以来、一貫して実用的な腕時計を作り続け、1975年には高度計搭載の腕時計「ビバーク」が女性世界初エベレスト登頂をサポート、2018年にはダイバーズウォッチ「レイダー・ディープブルー」がフリーダイビングの現世界記録樹立(女子FIM)をサポートしました。現代のブランドアンバサダーはクリストフ・ルメール騎手や東京ヤクルトスワローズの小川泰弘投手が務めています。