ファーブル・ルーバ ’’アズーロ・エ・マローネ’’のカラーが映える!「レイダー・シーバード」

ファーブル・ルーバ ’’アズーロ・エ・マローネ’’のカラーが映える!「レイダー・シーバード」-FAVRE-LEUBA -title_fl

本日は、人気急上昇中の「ファーブル・ルーバ」から、「RAIDER SEA BIRD(レイダーシーバード)」のご紹介。

ファーブル・ルーバ ’’アズーロ・エ・マローネ’’のカラーが映える!「レイダー・シーバード」-FAVRE-LEUBA -R1178449-1ファーブル・ルーバの2020年発表されたこの「レイダー・シーバード」。 ブラウンカーフストラップがエレガンスを体現しています。2020年発表のユニセックスモデル「レイダー・シーバード」のカーフレザーバリエーションです。「レイダー・シーバード」の光沢を放つミッドナイトブルーの文字盤は、フルーテッドベゼルの鏡面仕上げとブラウンカーフストラップと呼応し、エレガンスを体現しています。

ファーブル・ルーバ ’’アズーロ・エ・マローネ’’のカラーが映える!「レイダー・シーバード」-FAVRE-LEUBA -R1178455

ファーブル・ルーバのユニークな歴史を象徴するシーバードシリーズ

  1737年にスイス、ル・ロックルにて創業したファーブル・ルーバは、1960年代に世界で初めて腕時計に高度計や水深計を搭載するなど実用時計のイメージが強いブランドですが、1960年前後に登場したシーバードもメカニカルアラームを搭載した実用時計でした。シーバードはファーブル・ルーバのユニークな歴史を象徴するモデルです。というのも1970年代にはファーブル・ルーバは、ほぼ同時期に2種類のメカニカルアラームムーブメントを使用したアラームウォッチを販売していたのです。A.シールドの手巻きアラームムーブメントを搭載したモデルが「シーバード」で、当時兄弟会社であったジャガー・ルクルトの「メモボックス」の自動巻きアラームムーブメントを使用したモデルは「メモレイダー」として販売されました。シーバード は2017年に「レイダー・シーバード」となった際にメカニカルアラームウォッチとしての役目は終えましたが、その歴史は実用時計哲学として継承されています。

レイダー・シーバードは以前からカーフレザーストラップがラインナップされていましたが、文字盤と同色のストラップの組み合わせでした。今回登場した新作では、ミッドナイトブルー文字盤のブラウンカーフストラップという文字盤とストラップに異なる色の組み合わせを初めて取り入れました。

ファーブル・ルーバ ’’アズーロ・エ・マローネ’’のカラーが映える!「レイダー・シーバード」-FAVRE-LEUBA -R1178445-1ネイビーとブラウンの組み合わせは、アズーロ・エ・マローネと呼ばれる、当初イタリアで流行した組み合わせです。今となっては定番のカラーコンビネーションで、黄金律をまとうレトロフューチャーデザインのモデルです。

ファーブル・ルーバ ’’アズーロ・エ・マローネ’’のカラーが映える!「レイダー・シーバード」-FAVRE-LEUBA -R1178453-1レイダー・シーバードは2017年に発表。由緒あるレトロフューチャーデザインをケース径37mmに再構築したモデルで、エレガントかつ力強い存在感を有します。1970年代のファーブル・ルーバの時計に原点を持つレトロフューチャーデザインを構成するのは、ケースにおいてはクッションケースと14角形の風防リングであり、文字盤においては独特の形状の針とスクエアインデックスです。

ファーブル・ルーバ ’’アズーロ・エ・マローネ’’のカラーが映える!「レイダー・シーバード」-FAVRE-LEUBA -R1178458ストラップはカーフレザーを採用。ステンレススティールケースにカーフレザーをあわせていた1970年代以前の「時計とストラップの組み合わせ」を継承しつつも、カーフレザーストラップには現代の時計らしい「厚み」をもたせることで、時計本体の存在感とストラップのバランスを取っています。

ファーブル・ルーバ ’’アズーロ・エ・マローネ’’のカラーが映える!「レイダー・シーバード」-FAVRE-LEUBA -R1178457「小径のケースとカーフレザー」という伝統的な組み合わせを有するものの、かつてはほとんど存在しなかったガルバニック処理された光沢のあるブルー文字盤や、厚みのあるカーフレザーストラップを持つレイダー・シーバードは、ヴィンテージウォッチの正統進化形「ネオ・ヴィンテージ」と言えます。

ファーブル・ルーバ ’’アズーロ・エ・マローネ’’のカラーが映える!「レイダー・シーバード」-FAVRE-LEUBA -R1178447 レイダー・シーバードはファーブル・ルーバの実用時計哲学を継承しています。10気圧(100m)防水を確保し、ストラップを装着するためのラグは手首に合わせた位置で設計されているため着け心地も快適です。搭載しているムーブメントはスイス製自動巻きムーブメントETA2824-2がベースなので当社の日本の修理工房を含め国内に修理できる職人も多く、長きにわたり安心してお使いいただくことができます。

ファーブル・ルーバ ’’アズーロ・エ・マローネ’’のカラーが映える!「レイダー・シーバード」-FAVRE-LEUBA -R1178459オリジナルのシーバードに見られたエレガントかつ力強いレトロフューチャーデザインを37mmの小振りなケースで再構築したコレクション。クッションケースに14角形の風防リングを組み合わせ、文字盤では独特の形状の針とスクエアインデックスを採用しています。

ファーブル・ルーバ ’’アズーロ・エ・マローネ’’のカラーが映える!「レイダー・シーバード」-FAVRE-LEUBA -R117845637mmという小ぶりなサイズですが、立体的なクッションケースと肉厚のブラウンのカーフストラップで、適度な存在感も感じられるモデルです。ぜひ実物をご覧ください。

ファーブル・ルーバ ’’アズーロ・エ・マローネ’’のカラーが映える!「レイダー・シーバード」-FAVRE-LEUBA -R1178450-1

モデル名:RAIDER SEA BIRD(レイダー・シーバード)
品番: 00.10110.08.51.44
ケース径:37mm
ケース素材: ステンレススティール
ストラップ:ブラウンカーフストラップ(ライトブラウンステッチ)、ステンレススティール製ピンバックル
防水性:10気圧/100m
ムーブメント:自動巻き、Cal.ETA2824-2、約40時間パワーリザーブ、毎時28,800振動、25石
仕様:時・分・秒・日付表示、ミッドナイトブルー文字盤
価格:214,500円(税込)
※フォールディングバックル仕様は236,500円(税込)です。
※ストラップはMサイズ(Ref: 50.431.1003711)が標準装備されていますが、Sサイズ(Ref: 50.421.1003747)もお選びいただけます。

Engineering Passion

現代のファーブル・ルーバチームにとって欠かせないもの―それはエンジニアリング(ものづくり・技術)の情熱です。
その情熱の礎となるものは、他でもない「ファーブル・ルーバの280年の遺産」です。

ファーブル・ルーバは1737年に創立し、今年で280周年を迎えました。
1737年、スイス、ル・ロックルの公式文書に初代アブラハム・ファーブルの名前が時計職人として登場して以来、280年が経ちました。
私たちのブランドにはブランド創業から現在に至るまでの280年分の素晴らしいヘリテージ(遺産)があります。
280年の歴史を振り返ってみると、ファーブル・ルーバは世界中で常に実用的な時計をお届けしてきました。
そして、常に実用性に基づくイノベーションを時計業界にもたらしてきました。
そんな先人たちの思いを大切にし、これからも新しい歴史を刻み続けることーそれが現代においてファーブル・ルーバのブランドを受け継ぐ私たちの使命と考えます。

フロンティアへの挑戦 (Conquering Frontiers) 280年の歴史

280年間。ファーブル・ルーバは、たゆまぬパイオニア精神と新天地を開拓する意欲を持ち続けてきました。絶え間なく卓越を追求する精神、煌めく創造性と優れた技術。高所であろうと深海であろうと、炎暑であろうと、凍てつく寒さであろうと、北半球であろうと南半球であろうと、極限状態を克服しようとする人たちに向けた、非常に機能的で信頼性の高いタイムピースを開発することで、その歴史を綴ってきました。

1737年、スイスのル・ロックルの小さな時計工房で産声をあげたファーブル・ルーバは、今や時計業界のアイコンとなりました。勇敢さ、信頼性、そして独創性。こうした価値は創業以来、ファーブル・ルーバ・ブランドの核心であり続けています。新たに発売されるタイムピースは、技術的にも審美的にも伝説となっている過去の製品を彷彿とさせると同時に、極めて革新的かつ実用的なものになっています。克服しがたく見える限界を目前にしてもためらわない人たち、目標の達成を決してあきらめない人たちのためのタイムピースです。