1970年代のクロノグラフからインスピレーションを得た チューダー “ヘリテージ クロノ ブルー“

1970年代のクロノグラフからインスピレーションを得た チューダー “ヘリテージ クロノ ブルー“ - TUDOR 今回ご紹介しますのは、チューダー「ヘリテージ クロノ ブルー」

1970年代初期に誕生したチューダーのクロノグラフ、オイスターデイト 7100シリーズから、オリジナルの形状とプロポーションを反映しています。オリジナルの精神を継承しながらも、小ぶりで繊細な仕上がりと新たな機能を備えました。
1970年代のクロノグラフからインスピレーションを得た チューダー “ヘリテージ クロノ ブルー“ - TUDOR スモールセコンドは3時位置に、45分積算カウンターは9時位置に配されています。

水深150 m (500 フィート)までの防水性を備えた42mmのスチール製ケースと、アルマイト加工のインサートを備えた両方向回転ベゼルを採用しております。
美しいサファイアクリスタルの下には、約42時間のパワーリザーブを備えた機械式自動巻クロノグラフムーブメントを搭載。特徴的なリューズとプッシャーはローレット加工が施されたクロム仕上げで、リューズにはさらにラッカー仕上げが施され、随所にこだわりを感じます。1970年代のクロノグラフからインスピレーションを得た チューダー “ヘリテージ クロノ ブルー“ - TUDOR チューダーのクロノグラフの長い歴史において、オイスターデイト7100シリーズはアイコニックな存在であり、コレクターからは「モンテカルロ」という呼び名で知られています。ヘリテージクロノブルーの特徴的なダイヤルは、この歴史的なクロノグラフからインスパイアされ、よりモダンに斜角になったアップライトのインデックスが施されています。1970年代のクロノグラフからインスピレーションを得た チューダー “ヘリテージ クロノ ブルー“ - TUDOR ファブリックストラップにはダイアルと同様のユニークで美しいカラーを反映するとともに、快適な着け心地を実現しました。オリジナルのデザインと調和する現代的な要素。そこにファブリックストラップが加わることで、唯一無二の存在感がもたらされています。1970年代のクロノグラフからインスピレーションを得た チューダー “ヘリテージ クロノ ブルー“ - TUDOR 半世紀近くにわたり、チューダーは確固としたアイデンティティと唯一無二のスタイル、一切の妥協を許さない品質によって、クロノグラフの歴史にその名を刻んできました。あふれる情熱と進化し続けるプロダクト。その哲学のもと革新的なモデルを具現化してきたチューダーは、スポーツクロノグラフの分野において常に先駆者であり続けます。1970年代のクロノグラフからインスピレーションを得た チューダー “ヘリテージ クロノ ブルー“ - TUDOR 今なら店頭にてご覧いただけますので、是非気軽にお立ち寄りください。

モデル名:ヘリテージ クロノ ブルー
品番:M70330-0003
ケース素材:ステンレススチール
ベルト:ファブリックストラップ
サイズ:42mm
防水:150m防水
価格:¥456,500-(税込)

 

チューダーについて
チューダーは独自の価値とともに洗練されたスタイルと、確かな信頼性を約束する機械式時計を提供するスイスの時計ブランドです。チューダーの起源は1926年にまで遡り、この年ロレックスの創立者ハンス・ウイルスドルフの代理で、スイスの腕時計メーカーが「チューダー(The Tudor)」を初めて登録。その後、1946年ハンス・ウイルスドルフは、ロレックスの品質と信頼性を有し、先駆者を備えた腕時計を製造するために、モントレ チューダーSAを設立、自身の名義で再登録した。チューダーの腕時計はその歴史において、最も果敢に活動する冒険家や熟練のプロフェッショナルたちに選ばれてきた。ブラックベイ、ペラゴス、スタイルといった象徴的なモデルをラインナップし、2015年以降、多様な機能を搭載した機械式マニュファクチュールムーブメントモデルを世に送り出している。

TUDOR is #BornToDare
昔も今も変わらない哲学は、ブランドの歴史を語る上で欠かすことができないものである。チューダーの腕時計は、数々の冒険家たちに愛され、陸海空、時には氷上などに過酷な環境下でさえ正確に時を刻み続けてきた。それは創業者のハンス・ウイルスドルフ自身の哲学ともいえる。彼にとって真の実用時計とは、過酷な環境に耐え得ることはもちろん、現代的でありことでライフスタイルを表現できるものでなければならなかった。それは現在のチューダーが持つ先駆的なクリエイティビティへと通じている。その哲学のもと、チューダーは腕時計業界において様々な偉業を成し遂げてきた。チューダーの#BornToDareの精神は様々なアンバサダーを通じて世界中に届けられ、彼ら自身もその哲学を自ら体現し続けている。