メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」

メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -alangesoehne-grosse-lange-1-139032-rotgold-1466198-1904x1428-lg_0

明日27日は満月です。 2月の満月は、「スノームーン」と呼ばれます。その他にも、2月の満月は「ハンガームーン(飢餓月)」とも呼ばれています。様々な説がありますが、この時期は狩りが厳しい上に、冬を乗り越えるための備蓄食料が底をつく頃に重なることからこのように呼ばれるようになったそうです。いかにも春が待ち遠しくなるような呼び名ですね。この冬最後の満月を見てみてはいかがでしょうか。

さて、今回ご紹介する時計は、A・ランゲ&ゾーネより”グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ”。

メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -R0011245

2014年に発表した、グランド・ランゲ1・ムーンフェイズのムーンディスクはゴールド無垢製で、自然光のブルー以外の色素をすべて消してしまう特許取得のコーティングが施されており、レーザー光でくっきりと刻み込まれた382個もの星屑と月の輝きが浮かび上がります。

メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -R1174797メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -R1174801

グランド・ランゲ1・ムーンフェイズのエレガントな姿を生む要素には、均等の取れたダイヤルデザインのほかにも、薄型設計が挙げられます。

メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -R0011239

直径41,0mmケースは高さ9,5mmという、バランスが良く日本男性の手首周りにピッタリなサイズ感となっております。

メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -R1174805また、14,3mmという大きめのムーンフェイズ表示により小刻みに進み続け、月の満ち欠けが読みとり易くなっています。時計が止まることなく動き続けた場合、ムーンフェイズ表示の1日分の誤差を修正する必要が生じるのは122.6年後というドイツ最高峰の精密さを誇ります。

メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -alangesoehne-grand-lange-1-mondphase-139032-rotgold-1466198-1904x1428-lg

新月から次の新月まで、どれだけの時間がかかるでしょうか。朔望周期または朔望月と呼ばれる月の満ち欠けが一巡する周期を正確に計算することは、天文学の複雑な問題に数えられています。

メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -21ac05afefce2e517b076b2f8023b60e

実際にこの周期は一定ではなく、10年のうちに13時間以上の差が生じることもあります。平均すると、朔望周期は29日12時間44分3秒になります。ランゲの時計師たちは、この値をできるだけ正確に再現することに挑戦しました。

メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -R0011234そして、地球の衛星である月をグランド・ランゲ1・ムーンフェイズの最も人目を引くところに描こうと考え、メインダイヤルという晴れ舞台に、直径14.3ミリのムーンフェイズ表示を配置したのです。メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -R0011243このゴールド製の月は、本物の月の動きと同じように動き、その精度は99.998パーセントという緻密さです。ムーンフェイズ表示を正確に合わせ、休みなく動かし続けたとすると、1日分の誤差が生じるまでに122.6年もかかります。メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -R0011240ケースバックはシースルーバックになっていて美しいムーブメントをいつでも眺めることができます。メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -R0011233メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -R0011226

ぜひ実物をご覧ください。

メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -R0011241ブランド:A・ランゲ&ゾーネ
商品名:グランド・ランゲ1 ムーンフェイズ
品番:LS1394AA  139.032
ムーブメント:手巻きキャリバーL095.3 
ケース素材:18Kピンクゴールド
サイズ:41,0mm
パワーリザーブ:72時間
その他:オフセンターの時間表記,ストップセコンド機能搭載スモールセコンド,ムーンフェイズ表示
価格:¥5,676,000-(税込)

🔸金利・手数料0%のoomiyaプレミアムクレジットをご用意しています🔸
例えば、こちらにご案内したモデル【 グランド・ランゲ1 ムーンフェイズ】を’’60回分割無金利クレジット’’でご利用された場合。
’’月々94,600円×60回’’となります。(詳しいご利用の仕方はぜひ店頭のスタッフまでお問い合わせください。)

メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -8f9df4d6dd2ce513e6e37bf4ca63afbd

※只今、ウェブクレジットにて、無金利ローンでのご購入を可能とした通信販売も承っております。
詳細はお電話またはメールでお問い合わせ下さい。
●Tel: 06-6251-0077
●E-mail: osaka@jw-oomiya.co.jp
営業時間:11:00〜19:30
水曜定休日

A.LANGE&SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ)について
ドレスデン出身の時計師フェルディナント・アドルフ・ランゲは、1845年に時計工房を設立し、ザクセン高級時計産業の礎を築きました。彼が製作した価値の高い懐中時計の数々は、今でも世界中のコレクター達の垂涎の的となっています。第二次世界大戦後、東ドイツ政府によりA.ランゲ&ゾーネは国有化され、一時はその名が人々の記憶から消え去ってしまうかと思われました。しかし1990年、フェルディナント・アドルフ・ランゲの曾孫ウォルター・ランゲがブランドを復活させます。現在では、ゴールドまたはプラチナケースを使った腕時計が、毎年数千本のみ製作されています。A.ランゲ&ゾーネの時計には必ず、自主開発され、手作業で入念な装飾と組み立てを行なったムーブメントが搭載されています。1994年以降に開発された自社製キャリバーは62個を数え、A.ランゲ&ゾーネは世界でも最高峰の地位を確立しました。その代表作には、一般モデルとして初めてアウトサイズデイトを搭載しブランドを象徴するモデルとなったランゲ1や、瞬転数字式時刻表示を搭載したツァイトヴェルクがあります。稀に見る複雑機構を搭載するツァイトヴェルク・ミニッツリピーター、トゥールボグラフ・パーペチュアル”プール・ル・メリット”、トリプルスプリットは、受け継がれてきた時計作りの技をさらに高めようとするA.ランゲ&ゾーネの真摯な姿勢を体現した時計です。

他にも、A.LANGE&SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ)を多数店頭にて取り揃えております。
ぜひこの機会に、A.LANGE&SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ)のコレクションをご覧ください。ご試着も可能ですので、お気軽にお申し付けください。メインダイヤルという晴れ舞台にムーンフェイズを配置「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」-A.LANGE&SÖHNE -R1176126