紳士の魅力を引き出す腕時計、IWC「ポルトギーゼ・オートマティック」をご紹介。

皆様、こんにちは!
前田です!
本日はIWCコレクションの中でも不朽の名作、「ポルトギーゼ・オートマティック」をご紹介します。
紳士の魅力を引き出す腕時計、IWC「ポルトギーゼ・オートマティック」をご紹介。-IWC -3-3IWCコレクションの中でも最も歴史の長いコレクション「ポルトギーゼ」シリーズ。
細長い葉のようなリーフ針、立体感のあるアップライト・インデックス、フランス語で“鉄道”を意味する「シェマンドフェール」と呼ばれ、線路を想起させる分目盛が特徴的な均整の取れたモデルで、1930年の初代「ポルトギーゼ」のデザインを踏襲して発表されたタイムピースです。ポルトガル人商人からの要望によって作成された歴史的背景を持ち、“ポルトギーゼ”という名前はポルトガル人を意味します。
紳士の魅力を引き出す腕時計、IWC「ポルトギーゼ・オートマティック」をご紹介。-IWC -2-3
文字盤3時位置にはパワーリザーブ表示、6時位置に視認性の良い大窓の日付表示、9時位置は秒針がセットされ、遠くからでも“それ”と分かるアイコニックなデザインで、ケースの形状や、採用されているインデックスなどから“ポートフィノ”シリーズよりもややスポーティな印象を受けますが、同じようにクラシカルウォッチとしての側面を持っています。
「ポルトギーゼ・オートマティック」には金無垢ケースのモデルを含め計7種類展開があり、カラーリングによって雰囲気も様々。
今回紹介している「ポルトギーゼ・オートマティック」は全体的にシルバーで統一することで癖がなく、どこにでも着用していける1本に仕上がっております。
紳士の魅力を引き出す腕時計、IWC「ポルトギーゼ・オートマティック」をご紹介。-IWC -1-3時計の裏側からはサファイアクリスタル越しに、IWCの自社製キャリバー52000シリーズのキャリバー52010をご鑑賞いただけます。
動力源となるゼンマイを収めた香箱を2つ搭載することで、一定のトルクでパワーを消費できるようになり、時間の誤差にもブレが少なくなり、安定した精度を保ち、香箱2つ分の大容量パワーは、7日間パワーリザーブを実現しています。
また、ゼンマイの巻き上げ機構は、IWCの歴史上有名な技術者アルバート・ペラトンが1950年に発明した、両方向巻き上げ式の“ペラトン式自動巻き機構”を継承したキャリバーとなっており、発明から約70年ブラッシュアップを続け継承され続けてきた加yリバーを搭載しております。
紳士の魅力を引き出す腕時計、IWC「ポルトギーゼ・オートマティック」をご紹介。-IWC -4-3少し無機質なようにも受け取れるデザインですが、同じコレクションの中でも一際利用シーンを選ばず、ベルトの組み合わせも幅の広い万能ウォッチです。是非、このフェア期間中に店頭にてご試着くださいませ!

IWC
商品名:ポルトギーゼ・オートマティック
品番:IW500712
ムーブメント:IWC自社製キャリバー52010(ペラトン式自動巻きムーブメント)
ケース:ステンレススチール
ベルト:アリゲーターストラップ
防水:3気圧防水
サイズ:42.3mm
価格:¥1,463,000-(税込)

2020年1月18日(土)~2月2日(日)の期間、oomiya 心斎橋店、京都店、和歌山本店、鹿児島店の4店舗にて<IWC フェア>を開催いたします。

店頭には人気・定番モデルを多数取り揃え、豊富なラインナップをご覧いただけます。8年保証サービス「My IWC」がスタートし、より一層アフターサポートも充実しました。ぜひ、oomiya各店でIWCを手にとってご覧ください。みなさまのご来店、各店スタッフ一同心よりお待ちしております。

紳士の魅力を引き出す腕時計、IWC「ポルトギーゼ・オートマティック」をご紹介。-IWC -1579066677463

 

 

660 PV