本日よりウィンターフェア開催!!サブマーシブルでケースサイズを比べてみた!~パネライ~

本日よりウィンターフェア開催!!サブマーシブルでケースサイズを比べてみた!~パネライ~-PANERAI -IMG_2042こんにちは!坂本です。
寒いですね!!!!私は寒がりなので少し前からダウンジャケットデビューしてます。
街中でも夜になるとダウンジャケットをちらほら見ます。
皆様、暖かくして風邪などひかれないようにお気を付けください!
さて本日は、サイズどっちにしよう?と悩んでしまうことも多いパネライの”サブマーシブル”のサイズ感を比べてみました!
本日よりウィンターフェア開催!!サブマーシブルでケースサイズを比べてみた!~パネライ~-PANERAI -IMG_2025両モデル今年発表された新作モデルの「サブマーシブル」。
写真:左が42mmサイズ、右が47mmサイズです。
5mm差のサブマーシブル。時計サイズの1mm、2mmで大きく違いが表れます。
どちらのサイズでも決して小さくなく、一般的には大きめかと思います。
パネライかっこいい!サブマーシブルかっこいい!と思っていても大きいサイズが苦手や腕回りが細い……..、
そういった方に是非とも見比べて頂きたい!
本日よりウィンターフェア開催!!サブマーシブルでケースサイズを比べてみた!~パネライ~-PANERAI -IMG_2032左が42mm、右が47mm
少しだけ47mmの方が厚みがありますが、さほど気になるぐらいではないですね。
本日よりウィンターフェア開催!!サブマーシブルでケースサイズを比べてみた!~パネライ~-PANERAI -IMG_2048ダイアルカラー、インデックス、指針など両モデル同じデザインとなっています。
この2モデルの違いは、ケース素材、ムーブメントが異なります。
47mmはチタンケースでパネライ自社キャリバーP.9010。42mmはステンレススティールケース、リシュモン開発ムーブメント(キャリバーOP XXXIV)になります。
本日よりウィンターフェア開催!!サブマーシブルでケースサイズを比べてみた!~パネライ~-PANERAI -IMG_2053手首が比較的細い私の腕回りでは47mmのサイズは少し大きいですが、決して着けれないサイズではなくインパクトがあって武骨な印象でかっこいい!
また、ケースはチタン素材ですので見た目より軽いと感じました。

PANERAI(パネライ)
サブマーシブル
品番:PAM01305
ケースサイズ:47mm
ケース素材:サテンチタン
ムーブメント:自動巻き(自社製キャリバーP.9012)
防水:30気圧(300m)
価格:1,100,000円(税込)
本日よりウィンターフェア開催!!サブマーシブルでケースサイズを比べてみた!~パネライ~-PANERAI -IMG_205942mmは、私の腕に収まり丁度良いサイズ感でした。しっかりとパネライらしさは主張できます。

写真では伝わらないのがほとんどだと思います。
是非店頭にて実物をご試着しに来てください!

PANERAI(パネライ)
サブマーシブル
品番:PAM00973
ケースサイズ:42mm
ケース素材:ステンレススティール
ムーブメント:自動巻き(キャリバーOP XXXIV)
防水:30気圧(300m)
価格:1,100,000円(税込)

ウィンターフェア2019開催中!!
また、ウィンターフェア期間中特典として「金利・手数料がかからない」分割払いがご利用いただけます。

本日よりウィンターフェア開催!!サブマーシブルでケースサイズを比べてみた!~パネライ~-PANERAI -b891e54cbf06d9ec05b571f80e169f06

本日よりウィンターフェア開催!!サブマーシブルでケースサイズを比べてみた!~パネライ~-PANERAI -osaka_insta2-1000x570