IWCの新作モデルは自社製ムーブメントで高い技術と信頼性で魅せる。ビック・パイロットウォッチ・パーペチュアルカレンダー“スピット・ファイア”

皆様こんにちは、及川です!
2019年新作として発表されたモデルのご紹介です!

SIHHにて撮影された写真でご紹介いたします。
「ビッグ・パイロットウォッチ パーペチュアルカレンダー“スピット・ファイア”」
IWCの新作モデルは自社製ムーブメントで高い技術と信頼性で魅せる。ビック・パイロットウォッチ・パーペチュアルカレンダー“スピット・ファイア”-IWC -IMG_5603-700x525今回新作として発表されましたのは、すべてパイロットウォッチから。
新しいスピット・ファイアシリーズの特徴は「ブロンズケース、オリーブグリーンの文字盤、ブラウンのカーフストラップ」で統一されています。

ブロンズは使っていくにつれて、独特の艶がでてくるので変化を楽しんでいただけます。時を経るとパティナ(緑青)が生じます。
ブロンズの色合いとぴったりなのがオリーブグリーンの文字盤。
ヴィンテージ感があってとてもオシャレです!
針の赤い差し色が際立ちます。
IWCの新作モデルは自社製ムーブメントで高い技術と信頼性で魅せる。ビック・パイロットウォッチ・パーペチュアルカレンダー“スピット・ファイア”-IWC -2019y01m28d_151716520文字盤の中には伝説のプロペラ機、スピットファイアが飛び交っています。南半球、北半球を示してくれています。

このシリーズはスピットファイアの優雅さその技術を投影させて作られています。レジナルド・J・ミッチェルが設計した「スピットファイア」は、航空史の中でも屈指の精緻な開発を経て完成したそうです。

IWCの新作モデルは自社製ムーブメントで高い技術と信頼性で魅せる。ビック・パイロットウォッチ・パーペチュアルカレンダー“スピット・ファイア”-IWC -IMG_9872-700x525
裏面はシースルーになっており、自社キャリバー52615が美しい機構を見せています。
7日間のパワーリザーブを持ち合わせています。
永久カレンダーは各月の日数の違いや閏年を自動で判別するため、2100年までは手動による調整はいりません。
手動による調整もリューズによって簡単に行えます。ダブルムーンの表示が北半球と南半球の月齢を正確に表示し、調整が必要になるのは577.5年につきたった1日分のみとなっています。

IWCの新作モデルは自社製ムーブメントで高い技術と信頼性で魅せる。ビック・パイロットウォッチ・パーペチュアルカレンダー“スピット・ファイア”-IWC -IMG_9874-700x525
ビッグパイロットウォッチの最大の特徴の大きなリューズ。これもパイロットの方たちが分厚い手袋をしたままでも調節できるようにとつくられております。
ビス留めのブラウンのカーフストラップもビッグパイロットならでは。

早く実物を見てみたいですね☆楽しみです!!

入荷未定となっております。詳細はスタッフまでお問合せくださいませ。

ビッグ・パイロット・ウォッチ・パーペチュアル・カレンダー “スピットファイア”
品番:IW503601
ムーブメント:自動巻き(IWC自社製キャリバー52615)
ケース素材:ブロンズ
ケース径:46.2mm
防水:6気圧防水
予価:¥3,180,000-(税抜)
限定250本