*ZENITH >>パイロットタイプ20 GMT 1903 /96.2431.693/21.C738

こんにちは、三室です。
本日も寒いですが、良いお天気になりましたね♪
さて、oomiya 大阪心斎橋店は、移転・拡大リニューアルオープンのため、11月28日~12月9日まで移転作業の為、休業させていただきます。
現店舗での営業は11月27日までとなっております。移転後、新店舗での営業開始は2016年12月10日となっております。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒お願い致します。
移転先については、こちらをご覧くださいませ。
なお、11月23日(水曜日)は祝日の為、臨時営業しております。

さて、本日のご紹介はこちら。
*ZENITH >>パイロットタイプ20 GMT 1903 /96.2431.693/21.C738-ZENITH -2016y11m17d_113722895-600x450*ZENITH ゼニス
パイロット タイプ20 GMT 1903
ステンレススティール×カーフストラップ
※詳細スペック・価格は記事文末に記載

48mmの大型のブラックケースに、特徴的なデザインのベルトが目を引くモデル「パイロット タイプ20 GMT 1903」
こちらは、ZENITHがライト兄弟の空に掛けた情熱に尊敬を示して製作した、ライト兄弟へ捧げるモデルとして製作されました。
モデル名の1903は、彼らが世界で初めて飛行機による有人動力飛行に成功した年が由来です。

48mmの大型モデルですが、素材はステンレスの約半分の重さしかないチタン素材。
チタンそのものの色は、やや黒ずんだステンレスのような色味なのですが、こちはブラックのDLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)加工を施すことで、黒いボディに仕上げています。

大きなケースサイズは、かの兄弟が飛行の際に装着していた時計は、飛行時に足(すぐに時間が見れるように太ももに巻かれていた)に巻かれていたことを考えると、ボリュームがある方がトリビュートモデルとして「らしい」のかもしれませんね。
※当時ライト兄弟が身に着けていた時計はゼニスが製作したものではありません。
*ZENITH >>パイロットタイプ20 GMT 1903 /96.2431.693/21.C738-ZENITH -2016y11m17d_113840441-600x450ストラップの裏側にはゼニスのエンブレムが刻まれています。

搭載ムーブメントは、ゼニスのマニファクチュール・ムーブメントCal.Elite 693。
デザインは、1938年に製作された飛行機に搭載されるダッシュボード・クロックの仕様書の呼称である「タイプ20」と同じ仕様にし、パイロットがグローブを着けたままでも操作しやすいように工夫した、刻みの付いた大きな玉ねぎ型リューズや、視認性の抜群に良いアラビア数字が施されています。
*ZENITH >>パイロットタイプ20 GMT 1903 /96.2431.693/21.C738-ZENITH -2016y11m17d_113752372-600x450 アラビア数字には、長年使用してきたかのような色むらがわざと施されており、よりヴィンテージ感を極めています。
*ZENITH >>パイロットタイプ20 GMT 1903 /96.2431.693/21.C738-ZENITH -2016y11m17d_113815909-600x450また、ケースバックにはライト兄弟が開発したライトフライヤー号の姿が刻印されています。

ZENITH
パイロット タイプ20 GMT 1903
チタンにブラックDLC加工を施したケース×カーフストラップ
Ref:96.2431.693/21.C738
防水/10気圧
パワーリザーブ約50時間 自動巻き
ケースサイズ/48mm
世界限定1903本
¥950,400-(880,000- / 税抜)

ZENITH (ゼニス)
Official Site=http://www.zenith-watches.com
関連記事=https://www.jw-oomiya.co.jp/blog/osaka/watch/category/zenith
■株式会社オオミヤはZENITHの正規販売店です。 ブランド解説