*ZENITH >> エルプリメロ オープン・シノプシス /03.2170.4613/01.C713

こんにちは、三室です。
明日、水曜日はoomiya 大阪・心斎橋店は定休日を頂戴しております。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い致します。

さて、本日のご紹介はこちら
*ZENITH >> エルプリメロ オープン・シノプシス /03.2170.4613/01.C713-ZENITH -2016y01m12d_140322621

*ZENITH ゼニス
エル・プリメロ オープン・シノプシス
ステンレススティール×アリゲーターレザーストラップ
※詳細スペック・価格は記事文末に記載

ゼニスが1969年に開発した傑作クロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」。
自動巻きクロノグラフムーブメントが世界ではじめて誕生した年に発表されています。
同年に発表された自動巻きクロノグラフは複数ありますが、現在に至るまで改良を重ねながらも製造されているのは「エル・プリメロ」のみ。そのことから、当時から非常に完成度が高かったことが分かります。

こちらのモデルは、エル・プリメロからクロノグラフ機能を外し、あえて3針モデルとして発表されたモデル。
エル・プリメロの持つ36,000VpHの振動数はそのままに、クロノグラフ機能を除去しているためすっきりとした顔立ちになっています。
*ZENITH >> エルプリメロ オープン・シノプシス /03.2170.4613/01.C713-ZENITH -2016y01m12d_140945698文字盤のデザインには、人気のクロノマスター・オープンシリーズ同様、11時位置にムーブメントの心臓部をご覧頂ける「窓」を設けており、3針でありながら他のブランドにはない、インパクトと個性を与えられています。

ケースサイズも40mmと、メインのクロノグラフ・モデル(42mm)よりやや小ぶり目。
また、通常のクロノグラフ機能をもつ「エル・プリメロ」には無い、秒針停止機能(ハック機能と呼ばれることもあります)も追加されました。

ダイヤルカラーは、写真のシルバーのダイヤルに、インデックスと針がゴールドになったクラシカルなタイプの物。
同じくシルバーダイヤルに、インデックスと針のカラーもシルバーを採用したシンプルなもの。
そして、ブラックのダイヤルのスポーティなイメージの物、3色で展開しております。

現在店頭に各1点ずつございますので、是非この機会にお見比べ下さいね。

ZENITH
エル・プリメロ
オープン・シノプシス
ステンレススティール
アリゲーターストラップ×裏面ラバー
Ref:03.2170.4613/01.C713
防水/10気圧
ケースサイズ/40mm
¥766,800-(¥710,000- / 税抜)

ZENITH (ゼニス)
Official Site=http://www.zenith-watches.com
関連記事=https://www.jw-oomiya.co.jp/blog/osaka/watch/category/zenith
■株式会社オオミヤはZENITHの正規販売店です。 ブランド解説

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )