IWC ポルトギーゼ・オートマティック 7デイズ (IW500703)

IWC ポルトギーゼ・オートマティック 7デイズ (IW500703)-IWC -20150922-50古典的名作のさらなる進化系
ポルトギーゼは時計デザインにおけるアイコン的存在。約7日間のパワーリザーブを備えたムーブメントの精度と耐摩擦性をより高めるため、自社製ムーブメントに抜本的な改良を加え2015年「NEW・ポルトギーゼ」を発表しました。

大きく進化した箇所はムーブメント
新キャリバー502010 パーツの3分の1が元のままで、3分の1が設計し直され、残りの3分の1に改良が加えられています。

ローターデザインの変更
ブローブス・スカフージアと刻印されたゴールドのメダルが少し小さくなり、ローターのアーム部分は透かし細工のようにくり抜かれているため、下にある機構を以前よりも多く見ることができるようになった。
先代ムーブメントのローターと比べ65グラム軽くなっており、約13%の軽量化を意味する改良点となっています。

ペラトン自動巻き機構の素材変更
巻き上げ爪と巻き上げ車にハイテクセラミックス (酸化ジルコニウム) ※写真黒色パーツ
(ペラトン自動巻き機構とは、2個備えたロッキングバーが、ローターに取り付けられたハートカムを挟み込むかたちになっており、ローターが回転するとハートカムによってロッキングバーが左右に動かされ、ロッキングバーに取り付けられたふたつの巻き上げ爪が巻き上げ車の歯に噛み合う仕組み)

そして最後は心臓部
テンプの振動数は2万1600振動/時から2万8800振動/時に引き上げられ、ふたつになった香箱が7日間のパワーリザーブを確保。この部分が3分の1が設計し直された箇所で、このいずれを行うだけでも、ムーブメントを一から設計し直す必要がある
※ツインバレルになり、フル巻き上げ時とゼンマイがほどけた状態の差が、前作より約半分となっています。

IWC ポルトギーゼ・オートマティック 7デイズ (IW500703)-IWC -20150922-51IWC (アイ・ダブリュー・シー)
モデル名:ポルトギーゼ・オートマティック
品番:IW500703
ムーブメント:自動巻き(IWC自社製キャリバー52010)
ケース素材:ステンレススティール
ベルト:アリゲーターストラップ
防水:3気圧防水
サイズ:42.3mm
その他特徴:7日間パワーリザーブ
価格:¥1,566,000 (税込)

IWC (アイダブリュウシー)
Official Site=http://www.iwc.com
関連記事=https://www.jw-oomiya.co.jp/blog/osaka/watch/category/iwc
株式会社オオミヤはIWCの正規販売店です。 ブランド解説

COMMENT ON FACEBOOK