予約殺到【ジラール・ぺルゴ】の人気モデル~ロレアート クロノグラフ42MM~

皆様こんにちは。青木です!
いつもoomiya京都店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日ご紹介するのはこちら

さて、本日は【ジラール・ぺルゴ】から「ロレアート クロノグラフ 42MM」をご紹介いたします。

予約殺到【ジラール・ぺルゴ】の人気モデル~ロレアート クロノグラフ42MM~-GIRARD-PERREGAUX -ow9324

ロレアート クロノグラフ 42MM
品番: 81020-11-131-11A
価格:  ¥2,442,000 (税込)
ムーブメント: 自動巻きクロノグラフ(自社製キャリバー GP03300)
ケース素材:904L ステンレススティール
ベルト :904L ステンレススティール
防水:30m防水
サイズ: 42.0mm
その他特徴
パワーリザーブ46時間
クル・ド・パリ仕上げシルバー文字盤
トリプルフォールディングバックル

【ジラール・ぺルゴ】の中で入手困難と言われているクロノグラフモデル。
人気の理由とは?
私なりに徹底解説致しますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

今回のモデルとは

まず、今回のモデル「ロレアート クロノグラフ42MM」はケースサイズ42mmと大きい印象の方がほとんどだと思います。
最近は40mm以下でお求めの方が多いので、成人男性でも40mm越えというのは少しハードルが高い印象です。

「ロレアート クロノグラフ42MM」は一見大きく見えますが腕に乗せると、その着け心地の良さに皆様驚かれます。
腕時計の薄さって大事だなと私も実感しました。
「38mmじゃないと…」とおっしゃっていたお客様もこれなら着けられるとご感想をいただいたこともあります。
また、モデル名でもあるように今回ご紹介するのはクロノグラフ機能が搭載されております。
クロノグラフとはストップウォッチ機能のことをいい、携帯でもよくカップラーメンを作る時などで使うと思いますがその機能が腕時計でも使えます。
私の個人的な意見ではありますが、クロノグラフ機能をしっかり使ってる方ってそんなに多くはありません。(笑)
じゃあなぜクロノグラフが搭載されている時計が人気なのか?
それはデザイン的にかっこいいからです!
「ロレアート」には3針とクロノグラフの2種類あります。
もちろん3針モデルもシンプルでかっこよく飽きにくいですが、かっこよさを求めるならやっぱりクロノグラフがオススメです。

モデルによる素材の違い

「ロレアート クロノグラフ42MM」には904Lステンレスという素材が使用されています。
ステンレススティールにもいくつか種類があり、その中でも316Lステンレスと904Lステンレスはご存じの方が多いと思います。見た目での違いは特にありません。
2つの違いを簡単にご説明すると、まず「316L」はサージカルステンレスのことを言います。
サージカルステンレスはステンレスの中でも腐食しにくい素材で、医療用のメスやハサミなどにも使われているので金属アレルギーの方には挑戦しやすい素材となっております。
そして「904L」は腕時計に使われているステンレス素材の中でもクロムの含有量が高く、腐食、さび、酸に対して「316L」よりも優れた耐性を備えています。こちらも金属アレルギーの方でも安心してお使いいただける素材となっています。
私も金属アレルギーなんですが、どちらの素材も安心して使えます!
「316L」と「904L」の違いとしては、それぞれ成分の含有量が904Lステンレスの方が高いことです。

ロレアートはセラミック素材のモデル「ロレアート 42MM セラミック」もございます。
セラミック素材について簡単にご説明すると、無機物を加熱処理し、焼き固めた素材です。陶磁器やガラスなどの素材として時計以外にも幅広く使われています。特徴として、1つ目は「硬さ」です。ステンレスに比べて3倍の硬度があるので傷がつきにくいです!
2つ目は「軽さ」です。軽いおかげで着けていて腕が疲れません。重いのが苦手な方にはオススメの素材です。
またデメリットとしては、セラミックは加工が難しく、特殊な技術が必要なためコストがかかります。その為、セラミック素材を使用しているモデルはステンレスモデルに比べて値段が高いです。それと傷には強いと言いましたが、衝撃の強さによっては割れる可能性があります。ステンレスであれば打跡で済んだとしてもセラミックの場合はその部分が欠けるもしくは割れてしまいます。また先程お伝えしたように加工が難しいので研磨で傷を消すといった方法ができないので余計にコストがかかってしまいます。

クロノグラフと普通の3針モデルに比べると少し分厚くなってしまいます。
ですがロレアートのケースの厚みは12mm以下に抑えられています。12mm以下だとスーツなどの袖口に邪魔にならず隠れてくれます。

まとめ

私服に合わせるとこのような感じです。
スポーティなモデルなので、私服でも時計の存在が浮くことなく馴染んでくれます。

もちろんスーツにもバッチリ合わせられます。
先程もお伝えしましたがケースの厚さが非常に薄い為、袖口を傷つけることなく使用していただけるのが嬉しいポイントですよね。

また文字盤が黒色、クロノグラフのダイヤルが青色なので悪目立ちするデザインでもなく、クロノグラフだからといって派手すぎないのも使いやすく、挑戦いやすい仕上がりかと思います。また文字盤にはクル・ド・パリ技法が施されており、フランス語で「パリの爪」という意味があり、薄いピラミッドが交差したようなデザインとなっております。ピラミッド状の模様が非常に美しく、腕に乗せると角度によってキラキラと輝き、表情を変えます。

お支払方法

予約殺到【ジラール・ぺルゴ】の人気モデル~ロレアート クロノグラフ42MM~-GIRARD-PERREGAUX -ow9324

ロレアート クロノグラフ 42MM
品番: 81020-11-131-11A
価格:  ¥2,442,000 (税込)
ムーブメント: 自動巻きクロノグラフ(自社製キャリバー GP03300)
ケース素材:904L ステンレススティール
ベルト :904L ステンレススティール
防水:30m防水
サイズ: 42.0mm
その他特徴
パワーリザーブ46時間
クル・ド・パリ仕上げシルバー文字盤
トリプルフォールディングバックル

oomiya京都店では金利・手数料がかからない分割払い「oomiyaプレミアム・クレジット」をご利用いただけます。
例えば本日ご紹介させていただきましたロレアート クロノグラフ 42MM¥2,442,000 (税込)であれば 
月々40,700円 × 60回
でご購入いただけます。
頭金やボーナス払い併用も可能ですので詳しくは店頭スタッフまでお気軽にお尋ねくださいませ。