【ジラール・ぺルゴ】なぜ緑文字盤の時計って人気?その質問、待ってました!~ロレアート 42mm グリーン~

皆様こんにちは。西川です。
いつもoomiya京都店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日のご紹介はコチラ

ジラール・ペルゴの象徴とされる「ロレアート」はスポーティなルックスとドレッシーな見た目が見事に融合を果たしたラグジュアリーな1本です。

【ジラール・ぺルゴ】なぜ緑文字盤の時計って人気?その質問、待ってました!~ロレアート 42mm グリーン~-GIRARD-PERREGAUX -ow10688

ロレアート 42MM グリーン
品番: 81010-11-3153-1CM
価格:  ¥1,881,000 (税込)
ムーブメント: 自動巻き(自社製キャリバー GP01800)
ケース素材: ステンレススティール
ベルト :ステンレススティール
防水:100m防水
サイズ: 42.0mm
その他特徴
クル・ド・パリ模様のサンレイ仕上げのグリーンの文字盤
パワーリザーブ約54時間
サファイアクリスタルの裏蓋

最近雑誌やWEBサイトを中心に取り扱われる頻度が高くなったグリーン文字盤。
その中でも非常に注目度の高い「ロレアート42mmグリーン」をご紹介します。

ロレアートとは

「ロレアート」はここ数年、手に入らないと言われているラグジュアリースポーツウォッチです。
まず、ラグジュアリースポーツウォッチについてお話いたします。
腕時計は昔から大まかに「ドレスウォッチ」「スポーツウォッチ」に分けられています。
「ドレスウォッチ」の特徴としてはシンプルな雰囲気の文字盤に上質なレザーのベルト、全体的に薄い時計のフォルムとなっています。その為壊れやすいなど繊細な一面を持つ時計でもあります。
ですので日常でご使用になる方よりも、ビジネスシーンでスーツの時のみの様にシーンを限定して使う方が多いです。
「スポーツウォッチ」はダイバーズウォッチやクロノグラフに代表されるように何かの目的を達成する為に特化して作られてきた時計です。その為、耐衝撃性や防水性などに特化されていることが多くその分大きかったり、分厚かったりします。
しかし頑丈な分フォーマルな場所やビジネスシーン以外であればシーンを選ばずにご使用いただけるのでお求めいただく方が多い時計です。

では「ラグジュアリースポーツウォッチ」とは何かと申しますと、2つの時計の折衷案のようなものです。
お互いのメリットを掛け合わせてビジネスシーンや普段使い両方出来て、丈夫でスポーティーかつラグジュアリー(高級感のある)時計があれば夢のような話ですよね。
ここで余談ではありますが、所謂「ラグスポ」が定番化した理由としては仕事環境の変化があると思います。
最近シャツでもボタンダウンシャツという、襟をボタンで留めるタイプのシャツが増えましたよね。
あれは元々「ポロ」と言われるスポーツの時に着るシャツで、馬の上で襟がひらひらすると邪魔だからボタンで留めたのが始まりです。
ボタンダウンシャツ以外のシャツはネクタイをして完成です。
ここ近年のクールビズの影響でネクタイをしなくても良くなったため、ボタンダウンシャツが増加しています。
シャツで言う「フォーマル×スポーツ」がボタンダウンシャツであるように、時計で言うと「ラグスポ」という流れです。
この様にラグスポが注目される理由は必然と言っても過言ではないと思いますし、今後も定番としてあり続けると思います。

ロレアートの文字盤について

「ロレアート」の文字盤の仕上げにはペイントによる塗装が行われています。
文字盤の処理方法は多岐にわたり、「メッキ」「PVD」「ペイント」これに加えてそれぞれを組み合わせる方法があります。
いずれかの手法を施したとしても、やはりメリット・デメリットが存在します。
今回「ロレアート」に採用されているのは「ペイント加工」です。
通常ペイント加工で均一にムラなく塗装するとどうしても厚みが出る事と、クルドパリなど装飾の溝が埋まってしまいます。
ですからこれまでペイント加工の文字盤は分厚いダイバーズウォッチなどに限られてきました。
技術の進化により、これまでと比べて薄く塗装できるようになったためのペイント仕上げが採用されました。

最近何かと注目度の高いグリーン文字盤。
実は一昔前は作ることのできないカラーリングでした。
とくにクルドパリ装飾にペイント仕上げが使えなかった時代は「メッキ加工」によって文字盤を製作していました。
そのメッキ文字盤で出せない(安定しない)色は白、黒を含みました。
当然白黒を出せないという事は他の色を出すことは難しいのでヴィンテージウォッチの文字盤はシルバーが多いですよね。

最大の特徴でもあるクルドパリと言われる文字盤の模様についてです。
なかなか実物が見れなかった為、この細やかさをお伝えすることが難しかったのですがぜひ見てみてください。
この凹凸により、角度次第で影が出来、様々な表情を見せてくれます。
特にグリーンの文字盤となると服装大変かなと思われる方が多いのも事実です。
しかし腕に乗せてみていただくと吸い込まれるような魅力があります。

まとめ

今回のブログを通じてお話している通り、「ラグスポ」はシーンを特定せずにあらゆる場面でご使用いただけます。
とくにグリーン文字盤は人と被らないのはもちろんですが、その他に優越感に浸れるポイントがたくさんあります!
まず、春夏秋冬使える「アースカラー」という点。
アパレル業界では定番と言われている「アースカラー」は地球にそのまま存在する色として非常になじみのある色のことを言います。
グリーンはもちろん、ブラウンや少しくすみのある色など最近洋服で見ますよね。
これらの色は街中でも使用されており、落ち着きを与える色として採用されることが多いです。
服で緑色となると少しコーディネートに気を使いますが、ワンポイントに緑はいいアクセントになります。

もちろんスーツのシーンでも、黒や、ネイビー、グレーなど基本とするメンズのスーツは個性が出にくくなります。
そこに差し色としてグリーンを混ぜる事で他の誰もが挑戦できる色合わせではなく、いい意味で目立つことができます。
クルドパリ装飾によって色味が変わりますから派手過ぎず、ラグジュアリーな雰囲気でご使用いただけます。

私服とあわせてもスポーティーさが全面にでて非常に使いやすいです。
夏は王道の白Tシャツにデニムで「ロレアート42mmグリーン」。
冬はベージュのチェスターコートやカーキのマウンテンパーカー、黒のダウン。
以外と使いやすいと感じていただけます。
少しの勇気は必要かもしれませんが、是非一度店頭にてご確認ください!

また、こちらの記事もオススメです!

お支払方法

【ジラール・ぺルゴ】なぜ緑文字盤の時計って人気?その質問、待ってました!~ロレアート 42mm グリーン~-GIRARD-PERREGAUX -ow10688

ロレアート 42MM グリーン
品番: 81010-11-3153-1CM
価格:  ¥1,881,000 (税込)
ムーブメント: 自動巻き(自社製キャリバー GP01800)
ケース素材: ステンレススティール
ベルト :ステンレススティール
防水:100m防水
サイズ: 42.0mm
その他特徴
クル・ド・パリ模様のサンレイ仕上げのグリーンの文字盤
パワーリザーブ約54時間
サファイアクリスタルの裏蓋

oomiya京都店では金利・手数料がかからない分割払い「oomiyaプレミアム・クレジット」をご利用いただけます。
例えば本日ご紹介させていただきましたロレアート 42MM グリーン¥1,881,000 (税込)であれば 
月々31,300円 × 59回(初回のみ34,300)でご購入いただけます。
頭金やボーナス払い併用も可能ですので詳しくは店頭スタッフまでお気軽にお尋ねくださいませ。

24772 PV