IWCフェアに合わせ『新型ポルトギーゼ・クロノグラフ』各色、再入荷!

昨年12月1日に発表された新型ポルトギーゼ・クロノグラフ。
発表と同時に新型ポルトギーゼ・クロノグラフユーザーになられた方も多くおられましたが、少し検討された方も多いのではないしょうか?

悩まれていた方には朗報です!
2020年1月18日(土)より【IWCフェア】をoomiya京都店を含む4店舗で合同開催致します。
そしてフェアに合わせ話題の新型ポルトギーゼ・クロノグラフが再入荷してまいりましたので改めてご紹介。IWCフェアに合わせ『新型ポルトギーゼ・クロノグラフ』各色、再入荷!-IWC -S__26468368ステンレススティール製のカラーバリエーションは従来のモデル同様にシルバー文字盤に金針、シルバー文字盤に青針。
そしてブラック文字盤、ブルー文字盤となっております。IWCフェアに合わせ『新型ポルトギーゼ・クロノグラフ』各色、再入荷!-IWC -img_7221IWCのコレクションの中でも老若男女問わず、幅広いユーザーに愛され続けたポルトギーゼ・クロノグラフは
ストップウォッチ機能を搭載しつつもシンプルなデザインが魅力的なモデルです。
そしてスポーティなケースにはアラビア数字インデックスと分目盛りまで伸びた細長いリーフ針は非常に視認性が高く、またドレスウォッチとしてはもちろん、スーツとの相性が良いモデルです。

マイナーチェンジされたポルトギーゼ・クロノグラフは外見こそ大きな変化はありませんが待望のIWC自社製ムーブメントが搭載されました。IWCフェアに合わせ『新型ポルトギーゼ・クロノグラフ』各色、再入荷!-IWC -img_7213自社製ムーブメントを搭載したケースバックにはサファイアクリスタルガラスを採用。
普段着用している時には見えない部分ですが自動巻きローターにはIWC自社製ムーブメントを証明する「PROBUS SCAFUSIA」の印字がされています。IWCフェアに合わせ『新型ポルトギーゼ・クロノグラフ』各色、再入荷!-IWC -img_7214 IWCフェアに合わせ『新型ポルトギーゼ・クロノグラフ』各色、再入荷!-IWC -img_7215留め具の部分も三つ折りタイプから両観音開きタイプのフォールディングバックルに仕様変更されております。
バックルにも自社製ムーブメントの証が刻印されております。IWCフェアに合わせ『新型ポルトギーゼ・クロノグラフ』各色、再入荷!-IWC -img_7225IWCフェアに合わせ『新型ポルトギーゼ・クロノグラフ』各色、再入荷!-IWC -img_722618Kゴールドのモデルもステンレススティール製のモデル同様にIWC自社製ムーブメント搭載、ケースバックにサファイアクリスタルガラスを採用。
バックル部分は穴止め式となっておりますがステンレススティール製のモデルとは異なりサントーニ社製のアリゲーターストラップが標準装備されておりより特別感を得られるモデルとなっております。

新作モデルを始め、非常にレアな限定モデルまでラインアップされた【IWCフェア】は2020年2月2日(日)までとなっております。
IWCのお時計をお考えの方は是非、この機会にお気軽にご来店くださいませ。

IWC アイ・ダブリュー・シー
ポルトギーゼ・クロノグラフ
2019年12月1日発売
ムーブメント:自動巻きクロノグラフ(IWC自社製キャリバー69355)
ケース径:40.9mm
防水:3気圧防水
価格:ステンレスモデル ¥874,500-(税込)
  :18Kモデル ¥1,969,000-(税込)