IWC / 帰ってきた”36mm”のパイロット・ウォッチ・オートマティック36 (IW324010)

IWCのシリーズの中でも長い歴史と高い視認性、高い防水性、そして耐磁性に優れたモデルが多くラインナップされる
「パイロット・ウォッチ」シリーズ。

本日ご紹介するのはIWCより2019年に発表され、登場以来老若男女問わず幅広い年齢層に人気のモデルをご紹介!
IWC / 帰ってきた"36mm"のパイロット・ウォッチ・オートマティック36 (IW324010)-IWC -P4190456マットな仕上げのブラックの文字盤にホワイトカラーのアラビア数字インデックスを組み合わせたIWCパイロット・ウォッチの伝統的なデザインを継承しているモデルはパイロット・ウォッチ・オートマティック 36。

モデル名の“36”とはケースサイズを表しており36mmと少し小ぶりなパイロット・ウォッチとなります。
そしてこの“36mm”というサイズが男性女性問わず、装着しやすいサイズ感であり、懐かしく、そして新しいサイズ感で様々なお客様より支持を集めております。
IWC / 帰ってきた"36mm"のパイロット・ウォッチ・オートマティック36 (IW324010)-IWC -P4190449

「パイロット・ウォッチ・オートマティック 36」は、「パイロット・ウォッチ」の象徴的なデザインからインスピレーションを得ています。
36mmのケースはやや細めの腕にもフィットするだけでなく、英国空軍のために1948年にシャフハウゼンで製造されたナビゲーション・ウォッチ「マーク11」のオリジナルモデルのサイズへの回帰でもあります。IWC / 帰ってきた"36mm"のパイロット・ウォッチ・オートマティック36 (IW324010)-IWC -P4190458

《写真左》パイロット・ウォッチ・マーク 18⇒40mm
《写真右》パイロット・ウォッチ・オートマティック 36⇒36mmIWC / 帰ってきた"36mm"のパイロット・ウォッチ・オートマティック36 (IW324010)-IWC -P4190451

丁寧に仕上げられたヘアライン仕上げのステンレスブレスとバックルは観音開きのタイプになっています。
サイズダウンしたことによって手首が華奢な方でも着けて頂きやすくなりました。

歴代のIWCパイロット・ウォッチをすでにお持ちの方やずっと前からパイロットウォッチを知っていた方には懐かしく感じるデザインとケースサイズです。

ケースサイズは小ぶりになりますがスペックは変わらず、自動巻き+6気圧防水+耐磁機能も備えております。

ご夫婦でペアウォッチとしてもおススメなモデルです。

IWC アイ・ダブリュー・シー
パイロット・ウォッチ・オートマティック 36
品番:IW324010
ムーブメント:自動巻き
ケース素材・ベルト:ステンレススティール
ケース径:36mm
防水:6気圧防水
価格:¥654,500-(税込)
その他特徴:耐磁性軟鉄製インナーケース
      秒針停止機能付きセンターセコンド
      裏蓋にエングレーヴィング