パネライ|ルミノール 1950 レフトハンド 3デイズ - PAM00557

パネライ|ルミノール 1950 レフトハンド 3デイズ - PAM00557

 

ホーム時計ブランドPANERAI - パネライルミノール 1950 レフトハンド 3デイズ - PAM00557

ルミノール 1950 レフトハンド 3デイズ

パネライ|PAM00557 ルミノール 1950 レフトハンド 3デイズ

パネライ|PAM00557 ルミノール 1950 レフトハンド 3デイズパネライ|PAM00557 ルミノール 1950 レフトハンド 3デイズパネライ|PAM00557 ルミノール 1950 レフトハンド 3デイズ

Brand

PANERAI

ブランド

パネライ

商品名

ルミノール 1950 レフトハンド 3デイズ

品番

PAM00557

ムーブメント 手巻き(パネライ自社製P.3000キャリバー)
ケース素材 AISI 316Lポリッシュスティール
ベルト アッソルタメンテ レザーストラップ
防水 10気圧(100m)
サイズ 47mm
その他特徴 交換用ストラップとプレキシグラス® のカバーガラスおよびスクリュードライバー付
価格(税込) ¥ 1,069,200
  • 商品に関するお問い合わせ
  • oomiya プレミアムクレジット
  • 商品に関するアフターサポート

ルミノール 1950 3デイズにまた1つ、歴史的ディテールを備えた新たなバージョンが誕生しました。巻き上げリュウズを時計の9時位置、すなわちケースの左側に備えたモデルです。 左利き用のウォッチはパネライの歴史と切っても切れない関係にあります。イタリア海軍特殊潜水部隊は、攻撃の遂行や潜水時間の把握に必要な時計のほか、コンパスや水深計などの複数の計器を手首に装着する必要がありました。腕時計を右手首に着けることを好む隊員のために、パネライは巻き上げリュウズを左側に配したウォッチを製作。その影響は、今日も一部のモデルに継承されています。
このモデルのケースは、典型的なルミノール 1950ケースとは一見して異なるユニークなディテールを備えています。それはクッションケースを彷彿とさせる四隅の尖ったケースバンドです。これは当時いくつかのモデルに採用されていたデザインで、1936年に製作された典型的なラジオミールのクッションケースが、リュウズプロテクターを備えたより量感のあるルミノールケースへと移行してゆく過程を物語ります。

取扱い店舗

他のパネライの商品

ルミノール 1950

oomiyaオフィシャルサイト|腕時計・輸入時計の正規販売店

オオミヤ ウォッチサイト

ルミノール 1950 レフトハンド 3デイズ - PAM00557

page_top