パネライ|ラジオミール 1940 オロロッソ - PAM00513

パネライ|ラジオミール 1940 オロロッソ - PAM00513

 

ホーム時計ブランドPANERAI - パネライラジオミール 1940 オロロッソ - PAM00513

ラジオミール 1940 オロロッソ

パネライ|PAM00513 ラジオミール 1940 オロロッソ

パネライ|PAM00513 ラジオミール 1940 オロロッソパネライ|PAM00513 ラジオミール 1940 オロロッソパネライ|PAM00513 ラジオミール 1940 オロロッソ

Brand

PANERAI

ブランド

パネライ

商品名

ラジオミール 1940 オロロッソ

品番

PAM00513

ムーブメント 手巻き(パネライ自社製キャリバー P.999)
ケース素材 18Kレッドゴールド
ベルト アリゲーターストラップ
防水 10気圧(100m)
サイズ 42mm
価格(税込) ¥ 1,998,000
  • 商品に関するお問い合わせ
  • oomiya プレミアムクレジット
  • 商品に関するアフターサポート

1940年頃、パネライ自社工房で、イタリア海軍特殊部隊からの需要の増加に対応するために新しいケースが開発されました。このケースは現在「ラジオミール」として知られる、1936年のモデルから発展した製品でした。
この新製品には、より堅牢で耐久性に富む構造になるよう数々の改良が加えられました。 以前のストラップ・アタッチメントのデザインでは、特殊潜水部隊の隊員が過酷な環境で任務を遂行する際に、ストラップが外れてしまう危険がありました。一方、1940年モデルはラグとケースを一つのスティールの塊から削り出す一体化構造となり、耐久性が大きく向上。ストラップの装着システムも変更され、より簡単にしっかりと着用できるようになりました。
そのほか、この「ラジオミール」ケースには特徴的な変更が数点加えられました。こうした特色が「ルミノール」ケースの開発に継承されています。1940年の新製品ではクッション型の輪郭が若干控えめになり、リュウズがわずかに大きくなってトロコイド型からより円柱型に近い形状となりました。時計の厚さも約15mmから17mmに拡張されました。こうして、パネライが現在もコレクションのモデルに採用している「ラジオミール 1940」ケースが誕生したのです。現在はデザインは同じでより薄い形になっています。これらの後続モデルたちは、長い歴史に培われた重厚な風格と魅力を受け継いでいます。

取扱い店舗

他のパネライの商品

ラジオミール 1940

oomiyaオフィシャルサイト|腕時計・輸入時計の正規販売店

オオミヤ ウォッチサイト

ラジオミール 1940 オロロッソ - PAM00513

page_top