時計を誤って地面に落としてしまった時の対処法 ウブロ編

時計を誤って地面に落としてしまった時の対処法 ウブロ編今朝、私の愛用のウブロを床に誤って落としてしまいました(涙)
皆様も、そういった事に合ってしまう事もあるのでは?
そんな時の対処法を今回はお伝えしたいと思います。

時計を落下させてしまった際は、当たり前ですが時計をチェックしてみましょう。
まずは、時計が動いているか?止まってしまっているか?
続いて、動作確認。
クロノグラフの時計は、クロノグラフが作動するか?
時間合わせができるか?
ここまで大丈夫なら、少し一安心ですね。
そして、気になるのはやはり傷でしょう。
落下した際に、時計に傷が入ってしまうものです。一度チェックしてみましょうね。

今回は、絨毯の上だったので幸い傷はなく助かりました。
でも、ここで安心はできません。
見た目に問題がなくても、キッチリとお店でチェックしてもらう事をおすすめします。
実は、落下した時の衝撃による、ムーブメントの不具合が生じていることも少なくありません。
例えば、精度不良、自動巻きの場合はローターの巻き上げ不良等があります。
大切な時計だからこそ、ご自身で判断せずに私たちを是非頼ってくださいね。

今回は、幸いにも私のウブロは大丈夫でしたが、もしムーブメントに不具合が生じていた場合はオーバーホール(コンプリートサービス)になってしまいます。
例えば、ウブロの場合。
モデルによって異なりますが¥45,000~
私のビッグバンの場合は¥67,000~となります。
さらに、傷があった場合は別途¥24,000~
そして、ウブロの場合は正規品の保証書が無い場合は、料金も割増で高くなってしまいますのでご了承下さいませ。
勿論、当社は和歌山・南大阪で唯一のウブロ取扱の正規代理店となるのでご安心下さい。
※2018年8月現在の価格。

是非、大切な時計に何かございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

時計を誤って地面に落としてしまった時の対処法 ウブロ編当社では、この様な事故的な場合も安心な保険にご加入頂けます。
詳しくは、こちらの専用ページをご確認下さいませ。
http://www.jw-oomiya.co.jp/watch-aftersupport/

#oomiyaSummerFesta
#オオミ
#oomiya1978

フェイスブックでコメントする