入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売

こんにちは!!ついに発売されましたね!!

今回は2モデル発売となりどちらも通常商品となりますので、継続してご購入頂けます。
しかし、4月に発売しましたGMW-B5000Dも未だに入手困難が続いておりますので今回の2モデルも同じ様になるのかな?と心配しております(/o\)
まずは時計をご覧下さい。


GMW-B5000GD-1JF(メーカー在庫長期欠品中)
価格:73,440円(税込)
備考:9/21日発売。フルメタルシリーズのブラック色。ブラックIP加工を表面に施しております。全て黒で統一されておりますのでとても重厚感があります。入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売
入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売GMW-B5000GD-9JF(メーカー在庫長期欠品中)
価格:73,440円(税込)
備考:9/217発売。フルメタルシリーズの金色。ゴールドIP加工を表面に施しております。35周年限定で登場したGMW-B5000TFGと比較すると全体が艶無し加工を行っておりますので傷も目立ちにくくなっていると思います。
入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売
これでフルメタルシリーズは全部で7本となりました。

GMW-B5000GD-1JF(通常品)
GMW-B5000GD-9JF(通常品)
GMW-B5000KL-9JR(生産終了)
GMW-B5000-1JF(通常品)
GMW-B5000TFC-1JR(生産終了)
GMW-B5000TFG-9JR(生産終了)
GMW-B5000D-1JF(通常品)


GMW-B5000KL-9JR(生産終了)
価格:75,600円(税込)
特徴:kolorとのコラボモデル、35周年限定
備考:7月21日発売。 (生産終了モデル・今後の入荷予定なし)入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売今回の専用ボックスは凄い変わっておりまして、メモ状になっています。入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売裏蓋は35周年の刻印入りです。何度見てもこのメタルシリーズはかっこいいですよね。入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売


GMW-B5000-1JF
価格:54,000円(税込)
特徴:GMW-5000初となるメタルシリーズのラバーストラップ仕様。定番商品。
備考:6月8日発売。従来のウレタンバンドより柔らかく着け心地がとても良くなっております。
入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売


GMW-B5000D-1JF (メーカー在庫長期欠品中)
価格:64,800円
特徴:フルメタル仕様。スクリューバック仕様。
発売日:2018年4月13日
備考:このモデルは通常ラインナップとなっており、今後は安定して入荷していくと思います。しかし、発売日以降問合せが殺到しており入荷してもすぐに売れてしまう状況が続いております。現在は入荷量が不安定な為予約受付は行っておりません。
入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売


GMW-B5000TFG-9JR(生産終了)
価格:75,600円
特徴:35周年専用BOX。フルメタル仕様。スクリューバック仕様。
発売日:2018年4月13日。(生産終了モデル・今後の入荷予定なし)入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売


このシリーズは1983年に初めて登場し『DW-5000C』は1号機となっています。
今ではこのシリーズの象徴ともされるスクエアデザインを継承しつつ新たな耐衝撃構造によりフルメタル仕様で更にスマートフォンリンクをはじめとした最新機能を搭載しました。35年の時を経て『伝統と先進の融合』がこの1本に入っています。
入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売ちなみに下の時計が1号機の『DW-5000C-1A』です。35年経っても変わらないスタイルは尊敬とともに安心感さえ与えてくれます(^^)/(※こちらのモデルは現在生産終了となっております。)
入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売フルメタルになる事で艶ありと艶なしの箇所の濃淡が楽しめる1本となり、樹脂では表現しにくかった”高級感”を感じる事ができますね。入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売愛用者の方には1983年の1号機をベースとしたフルメタルデザインはとても興味があると思います!!オオミヤ和歌山本店のスタッフ内でも早くも『欲しい』という声が上がっております(´゚д゚`)確かに男心をくすぐるデザインと素材ですね!!入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売裏蓋はスクリューバックになっており、新しい衝撃耐性の『Shock Resistant』の刻印も入っております。後ろから見ると『G-SHOCK=安い』という概念を覆す作りとなっており所有する喜びも感じて頂けると思います。
入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売モジュール(デジタル表示の液晶部分)と外装のケースの間にファインレジン(赤いパーツ)を挟む事で外側からの衝撃を和らげる造りとなっております。この様に中の造りまで載せて頂けるというのも”G-SHOCKらしい”ですね!(^^)!
入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売フルブレスになるので耐久性を持たせる為3本足構造として、連結パイプに加わる衝撃を分散しました。
メタル製のバンドピースにディンプル加工を施し、初号機の樹脂バンドデザインを継承したました。35年前のデザインを継承しつつ最新の技術を搭載した1本には魅力を感じてしまします。
入手困難!!GMW-B5000シリーズ 新色登場 GMW-B5000GD 9月21日発売電波ソーラとBluetoothの2WAY受信を行えます。専用アプリを入れて頂ければワールドタイムの変更やアラームの設定等できる様になっております。


※商品に関しての問い合わせフォームはコチラ
GMW-B5000シリーズの入荷が少量の場合はブログでの掲載しない場合がございます。(店頭購入の方とメール問合せが同時になってしまう場合がある為。)

G-SHOCKの製品一覧はコチラ

#oomiyaSummerFesta
#オオミ
#oomiya1978

G-SHOCK ウェブカタログを見る
oomyia 和歌山本店は、関西エリア時計専門店唯一のG-SHOCKコンセプトショップ「EDGE(エッジ)」です。

コメントを投稿する

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでコメントする