ゼニスと言えばエル・プリメロ!

おはようございます。

9月に入り少しすごしやすい季節になってきましたね。
秋になるとお洒落の幅も広がりますよね。
そんな腕元のアクセントに伝統的な機械が搭載されたゼニスのエル・プリメロはいかがでしょうか?
ゼニスと言えばエル・プリメロ!品番:03.2040.4061/69.C496
ケース径:42mm
防水:100m
動力:機械式自動巻き
パワーリザーブ:50時間
価格:999,000円(税込)
ゼニスと言えばエル・プリメロ!シースルーバックからは、伝統的な自動巻きムーブメントエル・プリメロが一面に広がります。
エル・プリメロの特徴は、クロノグラフの作動方式がコラムホイールで、伝達方式はキャリングアームとなっており、簡潔に言うと全面的に細部までムーブメントが覗けます。
部品で覆われている所が少なく細部まで繊細に作られていることがわかります。
そしてなんといっても8振動の時計が多い中10振動となっており、こちらも簡潔に言うと精度が安定するところが特徴です。
ゼニスが開発した特殊な潤滑油があるからこそ10振動を保っています。
ゼニスと言えばエル・プリメロ!ストラップはクロコになっています。
クラシックなモデルにはクロコストラップは相性いいですね。
しかし、汗が心配だな…という方、
ゼニスと言えばエル・プリメロ!実は、裏面はラバー素材になっているので汗の染み込みを心配する必要がございません。
とても実用的なストラップとなっています。

ゼニスは昔ながらのムーブメントを現在デザインのモデルに搭載した古き良き時計ブランドです。
技術が向上している今でもあえて古典的な作りをしています。
例えが良いかわかりませんが、あえて言うなら線路を蒸気機関車が走るような、そんな男のロマンが詰まった機械、
それがエル・プリメロです。

是非店頭にてご試着下さいませ。

ゼニス詳細はコチラ

コメントを投稿する

*

フェイスブックでコメントする