Jean Rousseau × Cartier  ~アンティークの時計をオーダーベルトで復活!~

こんにちは、岡本です。

本日もお客様がご注文されておりましたJean Rousseau(ジャン・ルソー)のオーダーメイドストラップが完成致しましたのでご紹介。Jean Rousseau × Cartier  ~アンティークの時計をオーダーベルトで復活!~ご愛用のお時計:カルティエ
長年ご愛用されていたということもあり、革が痛んできており今回ジャン・ルソーのオーダーベルトの作成を承りました。
現在では生産されていないモデルですがローマ数字のインデックスやリューズの宝飾をみるとカルティエの時計は変わらないコンセプトで制作されているのが分かりますね。

早速ですが出来上がったジャン・ルソーのオーダーストラップを装着してみました!Jean Rousseau × Cartier  ~アンティークの時計をオーダーベルトで復活!~表の基本となる革素材はカーフ。
元々はアリゲーターが装着されていましたがカーフ、またカラーもブラックに変更することでよりクラシックな印象になりました。Jean Rousseau × Cartier  ~アンティークの時計をオーダーベルトで復活!~ステッチ(縫い糸)のカラーも選べるのがオーダーならでは。
今回お客様はステッチもブラックで統一。
同色にすることでお時計本体自体がより際立ち、お仕事や普段からもご愛用しやすくなります。Jean Rousseau × Cartier  ~アンティークの時計をオーダーベルトで復活!~ Jean Rousseau × Cartier  ~アンティークの時計をオーダーベルトで復活!~ Jean Rousseau × Cartier  ~アンティークの時計をオーダーベルトで復活!~取り付け部分が少し変わった形状ですが純正と同じ寸法で作成しておりますのでズレもなくピッタリです。
尾錠もそのままご利用いただいております。
Jean Rousseau × Cartier  ~アンティークの時計をオーダーベルトで復活!~肌に当たる裏革の素材はラバーを選ばれました。
裏革をラバーにすることで摩擦の影響で時計が腕がずれにくく装着感も上がりますので男性・女性問わず人気です。

最後になりましたがBlog掲載にご協力くださいましたN様、いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。
またお気軽に遊びにいらしてくださいね。
 

コメントを投稿する

*

COMMENT ON FACEBOOK