ロンジンの痛んだ革もJean Rousseau(ジャン・ルソー)で復活!!

皆さまこんにちは。北野です!

オーダーメイドストラップのJean Rousseau(ジャン・ルソー)は一部特殊な形状を除いて、お取り扱いの無いブランドのお時計の革ストラップもお作りする事ができます。

本日はいつもお世話になっているA様より、ロンジンの革が傷んできたので夏に爽やかなオーダーを頂きました。
ロンジンの痛んだ革もJean Rousseau(ジャン・ルソー)で復活!!見た目にはそんなには痛みは見受けられません。
しかし革ベルトは消耗品になりますので、痛んでしまうことを残念に思うのではなく、次はどのカラーにしようかと楽しんで頂けたらと思います。ロンジンの痛んだ革もJean Rousseau(ジャン・ルソー)で復活!!今回オーダーいただいたのは…
表革:アリゲーター(ライトブルー)
裏革:ラバー(ブラウン)
ステッチ:ミシン縫い(ネイビー)
価格:¥39,150-(税込)
ロンジンの痛んだ革もJean Rousseau(ジャン・ルソー)で復活!!ロンジンの痛んだ革もJean Rousseau(ジャン・ルソー)で復活!!早速付け替えてみると…
夏に爽やかなお時計へと変身しました♪青針とオーダー頂いた革がバッチリ合っていますね。ロンジンの痛んだ革もJean Rousseau(ジャン・ルソー)で復活!!ステッチを同色にすると統一感が生まれ、表革と変えるとアクセントになって個性を出すことが出来ます。ステッチによって表革の見え方も変わってきますので面白いですよ。
またステッチのカラーは豊富なアリゲーターサンプルチップの中から選んで頂く事ができます。
ロンジンの痛んだ革もJean Rousseau(ジャン・ルソー)で復活!!嫌味がない裏地のブラウンのラバーは汗や汚れの侵入を遅らせ革の傷みを最小限に抑えます。ロンジンの痛んだ革もJean Rousseau(ジャン・ルソー)で復活!!サイドからみても美しいお時計ですね。
痛んでしまったから終わりではなく、ストラップも新たにオーダーすることによって何度でも生まれ変わることができます。
もちろんお時計のオーバーホールは定期的にしてあげてくださいね(笑)

A様、今回もお写真のご協力ありがとうございました。皆さまのご来店心よりお待ちしております。

コメントを投稿する

*

COMMENT ON FACEBOOK